このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 386
Eprint ID
386
FullText URL
Abstract
石灰質土壊におけるキュウリ、トマトの生育に対するケイ酸の効果を試験し、対照として花崗岩質土壊を用いた。1) 石灰質土壊、花崗岩質土壌ともにキュウリの生育にケイ酸の効果が認められた。その理由としてはキュウリの高いケイ酸吸収能力によると考えられた。2) トマトの生育にはケイ酸の効果は認められなかった。この試験においてはトマトのケイ酸要求量は充たされていたと思われた。
Published Date
1978-12
Publication Title
岡山大学農学部農場報告
Publication Title Alternative
Bulletin of the Research Farm, Faculty of Agriculture, Okayama University
Volume
volume1
Publisher
岡山大学農学部附属農場
Publisher Alternative
Research Farm, Faculty of Agriculture, Okayama University
Start Page
12
End Page
15
ISSN
0910-8742
NCID
AN00149012
Content Type
Departmental Bulletin Paper
language
日本語
File Version
publisher
Refereed
False
Eprints Journal Name
bfsc