Published by Misasa Medical Center, Okayama University Medical School
Published by Misasa Medical Center, Okayama University Medical School

<Formerly known as>
岡大三朝分院研究報告 (63号-72号) 環境病態研報告 (57号-62号)
岡山大学温泉研究所報告 (5号-56号) 放射能泉研究所報告 (1号-4号)

<Availability>
Some items are not available because of decision by its author or publisher.

胃粘膜血流に及ぼす温泉水の効果

Tanaka, Juntarou
Matumoto, Shuuji
Senou, Toshinobu
Irie, Seiji
Ochi, Kouji
Takeda, Masahiko
Harada, Hideo
Abstract
臓器反射スペクトル法と内視鏡を併用して胃粘膜血流を測定し,当院温泉水飲用の消化機能に対する基礎的検討を胃粘膜血流を指標に行なった。温泉水の対照として空気と白湯を選び3群に分け検討した。その結果,温泉水は空気に比し胃粘膜血流を増加させる作用を有していることが示唆された。また温泉水は部分的ではあるが白湯にくらべても胃粘膜血流を増加させる作用があることが示唆された。よって飲泉療法の消化器疾患に対する臨床的有用性が胃粘膜血流の面からもうかがわれた。
Keywords
飲泉療法 (Spa-drink therapy)
消化器機能 (Digestive function)
胃粘膜血流 (Gastric mucosal blood flow)
臓器反射スペクトル法 (Organ reflex spectrophotometry)
ISSN
0913-3771
NCID
AN10084718