Studies in Cultural Symbiotics
Published by Graduate School of Humanities and Social Sciences, Okayama University

清末期の「日曜日」:清末期中国における「近代」の受容

Abstract
研究上の必要から、中国の近現代を生き抜いた人々の自伝および回想録を数種読み返しているいちに、彼等の時間感覚に関するある興味深い事実の存在に気が付いた。それは、中華民国成立(1912年)以前の清末期において、彼らがすでに「日曜日」を節目とする生活サイクルのなかを生きていたという点である。
ISSN
1880-9162
NCID
AA11823043
NAID