Scientific Reports of the Faculty of Agriculture, Okayama University
Published by the Faculty of Agriculture, Okayama University
ONLINE ISSN : 2186-7755

メロン果実の品種による糖蓄積の違い

Kinoshita, Keisuke
Masuda, Tadao
Abstract
メロン(Cucumis melo L.)の品種による果実の糖蓄積の違いを明らかにする目的で,春作で15品種を栽培して調べた. 1.ブドウ糖と果糖は,各品種共に果実発育の全期間あり,含量は品種により大きな違いはみられなかった. 蔗糖は品種により,蓄積し始める時期と蓄積の期間,蓄積の速さに大きな違いがみられた. 2.var.maskuwaの品種は,蔗糖が蓄積し始める時期は早く,蓄積期間は短かかった. 3.var.reticulaius, var.cantaloupensis, var.inodorusの品種は,蔗糖が蓄積し始める時期は遅く,蓄積期間は長かった. 4.British Queen, Charentais, Tendral Amarilloの3品種は西洋メロンの中では,蔗糖が蓄積し始める時期はやや早く,蓄積期間は短かかったが,増加は急速で,糖含量は他の品種と変らなかった. 5.Earl's FavouriteとHoney Dewは,蔗糖が蓄積し始める時期は遅い方であり,蓄積期間は長い方であった. 6.var.flexuosusのSnake Melonは収穫まで蔗糖の蓄積は認められなかった。
ISSN
0474-0254
NCID
AN00033029