Scientific Reports of the Faculty of Agriculture, Okayama University
Published by the Faculty of Agriculture, Okayama University
ONLINE ISSN : 2186-7755

カーネーションの分枝性と光条件、土壌水分および栽植密度

Kagayama, Yoshihiro
Okamoto, Norihisa
Konishi, Kuniyoshi
Abstract
カーネーション‘ラリーブ’の側枝の発生に及ぼす光条件,土壌水分および栽植密度について検討した. 強いしゃ光を行なって光量を少なくすると8節位より下の節において側枝はほとんど発生しなかった. 20%程度のしゃ光では側枝の発生に影響しなかった. 紫外線透過のよいポリエチレン被覆で側枝はよく発生し,またその生育もよかった. 土壌水分は過乾,過湿とも側枝の発生に悪影響を及ぼし,pF2.5になったときにかん水する程度の水分状態が最もよかった. 栽植密度は1株3本仕立で50株/m2が側枝の発生とその生育に最適であった。
ISSN
0474-0254
NCID
AN00033029