Scientific Reports of the Faculty of Agriculture, Okayama University
Published by the Faculty of Agriculture, Okayama University
ONLINE ISSN : 2186-7755

温州ミカン果汁中のカロチノイドの単離同定

Tada, Mikiro
Abstract
温州ミカン果汁のカロチノイドをカラムクロマトグラフィーと薄層クロマトグラフィーで分離して26種のカロチノイドを同定したが,2フラクションについては未同定に終った. 最も多かったカロチノイドはモノハイドロオキシカロチンのβ-cryptoxanthinで全カロチノイドの44.3%,有色カロチノイドの半分以上を占めている. その他のカロチノイドで多いものは,無色カロチノイドのphytoene(8.8%),phytofuene(8.0%),炭化水素カロチンのβ-carotene(4.2%),5-carotene(5.2%),モノハイドロオキシカロチンのa-cryptoxanthin(7.9%),ジハイドロオキシモノエポキシカロチンのmutatoxanthin(3.7%),ジハイドロキシジエポキシカロチンのauroxanthin(6.2%)などである. 上記のように,主要カロチノイドの大部分はβ-caroteneの誘導体であった。
ISSN
0474-0254
NCID
AN00033029