Scientific Reports of the Faculty of Agriculture, Okayama University
Published by the Faculty of Agriculture, Okayama University
ONLINE ISSN : 2186-7755

温州ミカン果汁中のキサントフィルエステル

Tada, Mikiro
Abstract
温州ミカン果肉のキサントフィルの大部分は非常に極性の低いエステルとして存在している. TLC,GLCによる分析の結果,それらはラウリン酸,ミリスチン酸,パルミチン酸などの高級脂肪酸エステルであった. 温州ミカンの代表的な7系統の果肉を分析した結果,エステル含有量(78-84%)もエステル化率(85-90%)も共に高い値を示すとともに,系統間に殆ど差がなく,これらの値は温州ミカンに普遍的な値と考えられる. また,これらの値は,製造工程及び流通過程において殆ど変化せず,果汁の純度判定の指標となりうるものと考えた。
ISSN
0474-0254