このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 652
Eprint ID
652
FullText URL
Title Alternative
Correlation Between Fat Deposit in Eye Muscle and Concentration of Plasma Lipoprotein in Fattened Steer
Author
Wada, Hiroshi
Goh, Gwang-Du
Djagra, Ida Bagus
Okushima, Shiro
Abstract
肥育牛の血漿のHDL,LDL,TG,TCho,Echo,LPO,NEFAなどの脂質,GH,Cort,Insu,TSH,T4,T3,LHなどのホルモン,総蛋白質,Ca,Mg,無機リンなどの濃度を測定した. 血漿HDL濃度は第8-9肋間におけるロース芯の脂肪交雑値(サシ)と正の相関があり,またTChoとは有意な非常に高い正相関がある. 一方,高脂肪交雑牛ではHDLはLPOとも有意な高い正相関があった. 血漿HDL濃度はホルモン濃度と有意な相関は無かったが,LHの濃度との間には負の相関の傾向がみられた. 血漿LDLの濃度はTG濃度と正相関があり,高脂肪交雑牛群においてはHDL,TChoの濃度と有意性の高い正の相関があった. また血漿のLDL濃度はGHと負の相関があり,IPとは正の相関があった. 血漿のHDLおよびLDLの濃度は組織の代謝機能の低い時,換言すれば脂肪交雑の進んだ段階で増加する. 人体保健上,HDL/LDL比の大きい牛肉の生産の必要性が提唱された。
Published Date
1983
Publication Title
岡山大学農学部学術報告
Publication Title Alternative
Scientific Reports of the Faculty of Agriculture Okayama University
Volume
volume61
Issue
issue1
Publisher
岡山大学農学部
Publisher Alternative
Faculty of Agriculture, Okayama University
Start Page
33
End Page
38
ISSN
0474-0254
NCID
AN00033029
Content Type
Departmental Bulletin Paper
language
日本語
File Version
publisher
Refereed
False
Eprints Journal Name
srfa