このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 415
Eprint ID
415
FullText URL
Author
三宅 靖人
景山 詳弘
宗友 義美
松浦 次郎
大島 昭夫
Abstract
カボチャの生育および病害抑制に対するケイ酸質肥料の影響について検討し、次の結果を得た。1) ケイ酸質肥料の施肥は、カボチャの茎葉重を増加したが、カボチャの収量に対する効果は認められなかった。そしてウドンコ病に対するケイ酸の抑制効果も認められなかった。2) この栽培試験においてケイ酸質肥料添加の効果が認められなかった原因は、土壌中における添加可給態ケイ酸の形態変化によるものと推定された。
Published Date
1979-12
Publication Title
岡山大学農学部農場報告
Publication Title Alternative
Bulletin of the Research Farm, Faculty of Agriculture, Okayama University
Volume
volume2
Publisher
岡山大学農学部附属農場
Publisher Alternative
Research Farm, Faculty of Agriculture, Okayama University
Start Page
29
End Page
32
ISSN
0910-8742
NCID
AN00149012
Content Type
Departmental Bulletin Paper
language
日本語
File Version
publisher
Refereed
False
Eprints Journal Name
bfsc