このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 133
Eprint ID
133
FullText URL
Title Alternative
Mammary Gland Spreading Factor in Cows and Goats.
Author
Yuhara, Masataka
Wada, Hiroshi
Abstract
妊娠中の和牛および山羊の乳腺組織中の乳腺拡散因子の存在を確かめるためにこの実験を行なつた.和牛の妊娠程度は屠場より採取し,妊娠日数は胎仔の発育程度,発毛の状態によつて推定した.山羊の乳腺は生体から2~3g採取し,妊娠日数は交配の日時から計算した.乳腺拡散因子の測定はELLIOTT and TURNERの方法に従つて行ない,その結果は第1表に示した.本研究で和牛および山羊の乳腺組織中に乳腺拡散因子が存在することを認めた.しかし非妊の山羊ではその存在を検知することが出来なかつた.本研究にあたり,多大の御教示と御指導を頂いた小松伊三郎教授に深く感謝する。
Published Date
1961
Publication Title
岡山大学農学部学術報告
Publication Title Alternative
Scientific Reports of the Faculty of Agriculture Okayama University
Volume
volume17
Issue
issue1
Publisher
岡山大学農学部
Publisher Alternative
Faculty of Agriculture, Okayama University
Start Page
47
End Page
52
ISSN
0474-0254
NCID
AN00033029
Content Type
Departmental Bulletin Paper
language
日本語
File Version
publisher
Refereed
False
Eprints Journal Name
srfa