このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 6684
Eprint ID
6684
FullText URL
K002145.pdf 206 KB
Title Alternative
野生型p53遺伝子の過剰発現は、ヒト大腸癌細胞株でのNF-κBの活性を阻害し、アスピリンの併用でアポトーシスの誘導に相乗効果をもたらす
Author
邵 江華
Note
掲載順位 72
Published Date
2001-03-25
Publication Title
Content Type
Thesis or Dissertation
Grant Number
甲第2145号
Granted Date
2001-03-25
Thesis Type
Doctor of Philosophy in Medical Science
Grantor
岡山大学
language
日本語
File Version
none
Refereed
Unknown