このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 253
Eprint ID
253
FullText URL
Title Alternative
Studies of Direct-Sowing Culture by Broadcasting Seeds on a Submerged Paddy Field. : No.9 Relation between Germination-and-Growing of Young Plants and the Rice Yield. Impediment of Germination and the Preventive measure,
Author
Akamatsu, Seiichi
Abstract
1.散播水稲においては,発芽苗立ちの良否は直接収量に結びつく. 2.西南暖地においては,発芽,苗立ちを悪くする原因に2つあり,第1は,浮泥が種子にかぶさるためであり,第2は,硫化物の発生による土壌還元によるものである. 3.前者は,埴質土壌で起り易く,湛水代掻後,浮泥を沈殿させてから播種することによって防止できる. 4.後者は土性の如何を問わず,有機物の多い水田で,地水温の高い場合に発生し易い. 暗渠排水,落水などにより酸素を与えるか,播種後2~3日目に硝酸塩の適量を施して,硫化物の発生を防ぐことによって防止できる。
Published Date
1969
Publication Title
岡山大学農学部学術報告
Publication Title Alternative
Scientific Reports of the Faculty of Agriculture Okayama University
Volume
volume33
Issue
issue1
Publisher
岡山大学農学部
Publisher Alternative
Faculty of Agriculture, Okayama University
Start Page
95
End Page
104
ISSN
0474-0254
NCID
AN00033029
Content Type
Departmental Bulletin Paper
language
日本語
File Version
publisher
Refereed
False
Eprints Journal Name
srfa