このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 215
Eprint ID
215
FullText URL
Title Alternative
Analysis of Environmental Factors in Japanese Red Pine Forest producing the Fruit-body of Matsutake : II. The Influence of Light-intensity upon the Growth of Fruit-body of Matsutake
Author
Nishida, Teruaki
Ishikawa, Tatsuyoshi
Abstract
マツタケ子実体発生に関与する種々の環境因子のうち特に照度が子実体の発生にどのように関係するかを知るために菌環上に庇陰箱を設置して子実体の発生本数と菌環の生長量について検討した.得た結果は次の通りであった.1)庇陰箱内の照度は林内照度に較べて,施業区で5.8%,対照区(自然放置)で5.2%となっていた.2)庇陰箱内の湿度は林内に比較して高くなっていたが,地下5cm・地上10cmの週間最高最低地温・気温は共にその差は認められなかった.3)庇陰箱内にマツタケ子実体は発生したが,本数における庇陰の影響は認められなかった.4)庇陰箱内のマツタケ菌環の生長は認められたが,庇陰が菌環の生長に及ぼす影響は認められなかった。
Published Date
1967
Publication Title
岡山大学農学部学術報告
Publication Title Alternative
Scientific Reports of the Faculty of Agriculture Okayama University
Volume
volume29
Issue
issue1
Publisher
岡山大学農学部
Publisher Alternative
Faculty of Agriculture, Okayama University
Start Page
9
End Page
18
ISSN
0474-0254
NCID
AN00033029
Content Type
Departmental Bulletin Paper
language
日本語
File Version
publisher
Refereed
False
Eprints Journal Name
srfa