このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 868
Eprint ID
868
FullText URL
Title Alternative
Radiosensitivity on the Components of Essential Oil in the Genus Mentha
Author
Ono, Seiroku
Abstract
M. arvensis L. var. piperascens(2n=96)を材料として,X線(20KR)を種子照射し照射当代植物について,主として精油成分に関する放射線の影響を調べた. 1)各生育時期の乾物重および精油含量に対する影響はほとんど認められない. 2)X線照射によりfree mentholは増加し,同時にester mentholおよびmenthoneは減少することが認められた.このことからmentholがmenthoneの還元により生成されるのではないかと推定した. 3)free menthol含有率は上位葉に向って直線的に増加するがmenthoneは逐次減少し,5位葉付近で消失することが認められる. 4)無機成分含量は,1番刈期と2番刈期との間で差はなく,全窒素で7位葉付近まで増量する他は葉位による大きな差異は認められない。
Keywords
ハッカ
精油成分
放射線感受性
Published Date
1992
Publication Title
岡山大学農学部学術報告
Publication Title Alternative
Scientific Reports of the Faculty of Agriculture Okayama University
Volume
volume80
Issue
issue1
Publisher
岡山大学農学部
Publisher Alternative
Faculty of Agriculture, Okayama University
Start Page
107
End Page
112
ISSN
0474-0254
NCID
AN00033029
Content Type
Departmental Bulletin Paper
language
日本語
File Version
publisher
Refereed
False
Eprints Journal Name
srfa