このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 157
Eprint ID
157
FullText URL
Title Alternative
On the Autoxidation of Unsaturated Fatty Acids irradiated with the X-ray in Emulsion state.
Author
Shinozaki, Yuichi
Ohara, Sachiko
Abstract
(1)リノール酸,リノレニン酸,リチノール酸,およびリノール酸,ひまし油混合脂肪酸のエチルエステルについて乳化状態で3000γのX線照射を行ない非照射の対照物と空気中における自仂酸化による経日変化を比較検討した.(2)性状の経日変化の傾向は何れの場合も類型であつて変化の程度は何れの場合も照射によつて促進された.即ち経日と共にS. V. は増加してI. V. は減少する.過酸化物は増すが必ず最高値を示して以後次第に減少する.その最高値附近以後は粘度(重合度)が急増する.(3)遊離酸はエステルより照射の影響をうけ易い.(4)不飽和度の高いもの程過酸化物,水酸化物の生成量が多い.(5)二重結合が共役型であるか非共役型であるかによつて照射の影響のうけ方が異り調製上トランス化を伴い易い.共役化不飽和脂肪酸の照射時の挙動についてはなお検討すべき点が多い。
Published Date
1962
Publication Title
岡山大学農学部学術報告
Publication Title Alternative
Scientific Reports of the Faculty of Agriculture Okayama University
Volume
volume20
Issue
issue1
Publisher
岡山大学農学部
Publisher Alternative
Faculty of Agriculture, Okayama University
Start Page
101
End Page
110
ISSN
0474-0254
NCID
AN00033029
Content Type
Departmental Bulletin Paper
language
日本語
File Version
publisher
Refereed
False
Eprints Journal Name
srfa