Author Kuwabara, Toshinori|
Published Date 2016-07-28
Publication Title Bulletin of Graduate School of Education, Okayama University
Volume volume162
Content Type Departmental Bulletin Paper
JaLCDOI 10.18926/54218
Title Alternative Research Note on the Cognitive Map as an Exercise for the Introduction of Cross-cultural Education
FullText URL scs_015_085_093.pdf
Author Tanaka, Tomoko| Nakano, Sachiko|
Publication Title 文化共生学研究
Published Date 2016-03-25
Volume volume15
Start Page 85
End Page 93
ISSN 1880-9162
language 日本語
Copyright Holders Copyright © 2016 岡山大学大学院社会文化科学研究科
File Version publisher
NAID 120005749840
JaLCDOI 10.18926/CTED/54027
Title Alternative Significance of Interactive Experiential Learning in Child Care Studies in Domestic Sciences Courses, and Related Issues
FullText URL cted_006_113_122.pdf
Author Kando, Etsuko| Katayama, Mika| Takahashi, toshiyuki| Nishiyama, Osamu|
Abstract  現在,中学・高等学校の家庭科保育領域では,乳幼児の心身の発達,幼児の生活と遊び,親・家庭・地域の役割などについて学習を行った上で,乳幼児等との触れ合い体験学習を位置付けている。この触れ合い体験学習は,近年,家庭や地域において異世代の子どもが触れ合う機会が減り,とりわけ乳幼児と触れ合う経験が少ないまま親世代になっていることが問題になっていることと関係している。限られた枠の中での交流ではあるが,中学生・高校生も幼児も,多様な他者と触れ合い,多くのことを感じたり考えたりしていることが明らかにされており,世代間交流における意義も見出すことができる。本論では,先ず,家庭科における触れ合い体験の位置付けと家庭科保育領域の歴史的経緯を明らかにする。次に,乳幼児との触れ合い体験に関わる近年の実践的研究を概観し,その意義を確認する。さらに,これらを総合し,これからの触れ合い体験学習の実践や研究の展望を示す。
Keywords 家庭科保育領域 乳幼児 触れ合い体験 世代間交流 中学生・高校生
Publication Title 岡山大学教師教育開発センター紀要
Published Date 2016-03-04
Volume volume6
Start Page 113
End Page 122
ISSN 2186-1323
language 日本語
Copyright Holders Copyright © 2016 岡山大学教師教育開発センター
File Version publisher
NAID 120005723295
JaLCDOI 10.18926/CTED/54019
Title Alternative The Process of the Changing of the Childcare Workers in Accordance with “Noticing” as Autobiographical Memory
FullText URL cted_006_038_048.pdf
Author Yoshida, Mitsuho| Takahashi, Toshiyuki| Nishiyama, Osamu|
Abstract  本論は,保育者の内的な気付きの変容と,それに伴う保育実践の変容を合わせて保育者の変容と捉え,その変容過程を探ることを目的とした。具体的には,中堅保育者の自伝的記憶としての気付き体験の語りを収集し,質的分析を行った。保育者の気付きは,「保護者等から知る自らの保育の課題」「子どもの様子」「繰り返しの体験」「自らの保育観」「上司,同僚の存在」が契機になることが明らかになった。さらに,気付きの契機で,保育者自身が「いけない・どうしよう」「こうしたい」「嬉しい・良かった」「こうあらねば」の意識を持ち,それが起因となり,気付きが広がり深まるという変容が起こる。その気付きの変容により保育実践の変容が促されることが見出された。以上の結果から,気付きの契機とそれに伴う保育者の思いに焦点化した働きかけにより,保育者の変容を図る可能性が示唆された。
Keywords 気付き体験 自伝的記憶 保育者の変容 中堅保育者
Publication Title 岡山大学教師教育開発センター紀要
Published Date 2016-03-04
Volume volume6
Start Page 38
End Page 48
ISSN 2186-1323
language 日本語
Copyright Holders Copyright © 2016 岡山大学教師教育開発センター
File Version publisher
NAID 120005723287
JaLCDOI 10.18926/CTED/54017
Title Alternative Desirable Way to Support for Guardians and Cooperation among Nursery Teachers in Case Study
FullText URL cted_006_021_030.pdf
Author Nakahira, Ayako| Baba, Noriko| Takeuchi, Keiko| Takahashi, Toshiyuki|
Abstract  子どもの健やかな成長と発達のためには,保育士と保護者が円滑な関係にあることが望ましい。経験年数の短い若手保育士と中堅・熟練保育士では,保護者対応に違いはあるのだろうか。本論では,経験年数別に保護者対応について聴き取り調査を行った。さらに,中堅・熟練保育士自身が若手保育士だった頃の振り返りから,現在の保護者対応を比較し検討した。その結果,保護者対応には経験の蓄積と先輩保育士の助言・指導等が必要であることが分かった。
Keywords 保育所保育士 経験年数 保護者支援 連携
Publication Title 岡山大学教師教育開発センター紀要
Published Date 2016-03-04
Volume volume6
Start Page 21
End Page 30
ISSN 2186-1323
language 日本語
Copyright Holders Copyright © 2016 岡山大学教師教育開発センター
File Version publisher
NAID 120005723285
JaLCDOI 10.18926/53839
Title Alternative Research into Medical Safety Education for Nurses and Nursing Students - Current Situation and Issues of Nursing Education Related to Safety Communication -
FullText URL hss_040_061_076.pdf
Author Yamamoto, Emiko| Tanaka, Tomoko| Hyodo, Yoshimi|
Publication Title 岡山大学大学院社会文化科学研究科紀要
Published Date 2015-11-25
Volume volume40
Start Page 61
End Page 76
ISSN 1881-1671
language 日本語
Copyright Holders Copyright © 2015 岡山大学大学院社会文化科学研究科
File Version publisher
NAID 120005677838
JaLCDOI 10.18926/53316
Title Alternative Trends in Research Related to Cross-cultural Adaptation of Muslim Students in Japan
FullText URL hss_039_153_167.pdf
Author Nakano, Sachiko| Okunishi, Yuri| Tanaka, Tomoko|
Publication Title 岡山大学大学院社会文化科学研究科紀要
Published Date 2015-03-26
Volume volume39
Start Page 153
End Page 167
ISSN 1881-1671
language 日本語
Copyright Holders Copyright © 2015 岡山大学大学院社会文化科学研究科
File Version publisher
NAID 120005593533
JaLCDOI 10.18926/53315
Title Alternative Social Life Difficulties of Muslim Students in Japan
FullText URL hss_039_137_151.pdf
Author Nakano, Sachiko| Okunishi, Yuri| Tanaka, Tomoko|
Publication Title 岡山大学大学院社会文化科学研究科紀要
Published Date 2015-03-26
Volume volume39
Start Page 137
End Page 151
ISSN 1881-1671
language 日本語
Copyright Holders Copyright © 2015 岡山大学大学院社会文化科学研究科
File Version publisher
NAID 120005593532
JaLCDOI 10.18926/53314
Title Alternative Preliminary Trials of Medical Safety Education regarding the Occurrence and Prevention of Human Error based on the Swiss Cheese Model
FullText URL hss_039_119_135.pdf
Author Yamamoto, Emiko| Tanaka, Tomoko| Hyodo, Yoshimi|
Publication Title 岡山大学大学院社会文化科学研究科紀要
Published Date 2015-03-26
Volume volume39
Start Page 119
End Page 135
ISSN 1881-1671
language 日本語
Copyright Holders Copyright © 2015 岡山大学大学院社会文化科学研究科
File Version publisher
NAID 120005593531
JaLCDOI 10.18926/53304
Title Alternative Research note on Dietary Life of Korean University Students: Eating patterns and cognition of the problem
FullText URL scs_014_109_117.pdf
Author Tanaka, Tomoko| Takahama, Ai|
Publication Title 文化共生学研究
Published Date 2015-03-26
Volume volume14
Start Page 109
End Page 117
ISSN 1880-9162
language 日本語
Copyright Holders Copyright © 2015 岡山大学大学院社会文化科学研究科
File Version publisher
NAID 120005593523
JaLCDOI 10.18926/CTED/53239
Title Alternative Study of developing a teaching program for a voter education from an elementary school to a high school Based on developing a tentative lesson plan of an elementary social studies in order to teach about vote
FullText URL cted_005_093_100.pdf
Author Kuwabara, Toshinori| Kudo, Bunzo| Tanahashi, Kenji| Yatabe, Reio| Koyama, Shigeki| Yoshimura, Kotaro| Oshihara, Susumu| Nagata, Tadamichi| Hashimoto, Yasuhiro| Watanabe, Tatsuya|
Abstract  本研究は,市民社会に寄与し得る有権者の育成を目指し,児童・生徒の発達段階に応じた有権者教育のあり方 を追究して,小学校から高等学校までの12 年間を一貫する原理にもとづいた有権者教育プログラム開発のため の原理と方法を解明しようとするものである。そのために,第一に,子どもたちの政治に対する認識調査を行い, 子どもたちが政治的な概念についてどのような認識を持っており,それを教育によってどの程度まで変容させる ことができるかを明らかにした。そして,第二に,その調査の結果と従来の政治教育研究の成果をふまえて,有 権者教育のための小中高一貫カリキュラム・フレームワークを提示した。それに基づいて,第三に,具体的な単 元開発を行った。単元は,「選挙」,「議会」,「税金」という政治学の基本的概念をテーマとして取り上げて開発 したが,本稿では「選挙」概念をテーマとして開発した小学校社会科の単元を紹介する。
Keywords 有権者教育 小中高一貫 カリキュラム・フレームワーク 小学校社会科 単元開発
Publication Title 岡山大学教師教育開発センター紀要
Published Date 2015-03-06
Volume volume5
Start Page 93
End Page 100
ISSN 2186-1323
language 日本語
Copyright Holders Copyright © 2015 岡山大学教師教育開発センター
File Version publisher
NAID 120005572545
JaLCDOI 10.18926/CTED/53238
Title Alternative Evolution of the Parents Support through enhanced Social Ties in Kindergarten Education
FullText URL cted_005_083_092.pdf
Author Mushiake, Yoshiko| Nishiyama, Osamu| Takahashi, Toshiyuki|
Abstract  本論は,幼稚園教育における親支援の方向性を探ることを目的とする。幼稚園1年間(全5回)の「親の会」 を分析したところ,両極的感情と2つの不安を抱える親達は,「安心」「感覚」「ゆとり」を共有する人的つなが りを基盤とし,子育てを肯定的に捉えられることが明らかになった。親の興味や欲求に基づく環境を構成し,主 体性に働きかける援助をする親支援は,幼稚園教育における子育て支援として有効であることが示唆される。課 題は,親の主体性に働きかける環境を構成し,援助する支援者の専門性の確立である。
Keywords 幼稚園教育 人的つながり 親支援 子育て支援 環境
Publication Title 岡山大学教師教育開発センター紀要
Published Date 2015-03-06
Volume volume5
Start Page 83
End Page 92
ISSN 2186-1323
language 日本語
Copyright Holders Copyright © 2015 岡山大学教師教育開発センター
File Version publisher
NAID 120005572544
JaLCDOI 10.18926/CTED/53234
Title Alternative Advantages and Disadvantages of the Multiple Class Teacher System in Nursery School Childcare
FullText URL cted_005_044_051.pdf
Author Nakahira, Ayako| Baba, Noriko| Takahashi, Toshiyuki|
Abstract  保育所では,「児童福祉施設最低基準」に基づき,子どもの年齢と人数によって保育士の配置が決まっている。 本論では,保育所保育士から聞き取り調査を行い,3歳以上児保育の複数担任制の利点と問題点について,職員 間の連携を現状を踏まえながら検討した。その結果,複数担任制は,安全面の確保,保育の充実,保育の幅が広 がる等の利点があること,「連携」「共通理解」「話し合い」等は利点である一方,問題点になる場合もあること が明らかとなった。
Keywords 3歳以上児学級 保育所保育 保育所保育士 複数担任制 正規保育士
Publication Title 岡山大学教師教育開発センター紀要
Published Date 2015-03-06
Volume volume5
Start Page 44
End Page 51
ISSN 2186-1323
language 日本語
Copyright Holders Copyright © 2015 岡山大学教師教育開発センター
File Version publisher
NAID 120005572540
JaLCDOI 10.18926/CTED/53230
Title Alternative The Characteristics of the Childcare Worker’s “Noticing” in Accordance with the Difference in Years of Experience
FullText URL cted_005_009_018.pdf
Author Yoshida, Mitsuho| Katayama, Mika| Takahashi, Toshiyuki| Nishiyama, Osamu|
Abstract  保育者が自らの保育の中で経験してきたことから,何に気付き,記憶し,どう活かしてきたかは,保育の質と 保育者としての成長に影響する。本論は,保育者が自伝的記憶として,何を気付き体験として捉え,記憶してい るかを調査し,保育経験年数によるその特徴を分析する。具体的には,保育者に,何に対して気付きを得たか等 について自由記述を求め107 名分のデータを得た。経験年数により,初任保育者,中堅保育者,熟練保育者に分け, それぞれの気付き体験の特徴を明らかにした結果,どの経験年数の保育者も同様に「保育者の姿勢」に関する気 付き体験が最も多く,続いて「子どもの心的状態や行動」に関するものが多かった。また,中堅,熟練保育者に なると,表面に表れない子どもの思いへの気付きが多くなっていることが明らかになった。さらに,熟練保育者は, 「保護者と保育者のつながり」「子どもと保育環境」等,園生活全体に気付き体験を広げていることが示唆された。
Keywords 保育者 気付き体験 保育経験年数 自伝的記憶
Publication Title 岡山大学教師教育開発センター紀要
Published Date 2015-03-06
Volume volume5
Start Page 9
End Page 18
ISSN 2186-1323
language 日本語
Copyright Holders Copyright © 2015 岡山大学教師教育開発センター
File Version publisher
NAID 120005572536
Author Kuwabara, Toshinori| Yokogawa, Kazunari| Inoue, Masayoshi|
Published Date 2015-02-25
Publication Title 岡山大学大学院教育学研究科研究集録
Volume volume158
Content Type Departmental Bulletin Paper
Author Kuwabara, Toshinori| Li, Yehongms|
Published Date 2014-11-27
Publication Title 岡山大学大学院教育学研究科研究集録
Volume volume157
Content Type Departmental Bulletin Paper
FullText URL jfl_061_019_022.pdf
Author Tanaka, Tomoko| Hyodo, Yoshimi|
Publication Title 岡山大学文学部紀要
Published Date 2014-07-25
Volume volume61
Start Page 19
End Page 22
ISSN 0285-4864
language 英語
File Version publisher
NAID 120005457111
JaLCDOI 10.18926/52378
Title Alternative Cross Cultural Adjustment of Foreign Care Workers in Japan -Analyzing the Longitudinal Cases Based on A Three-Layered Structural Model-
FullText URL hss_037_067_076.pdf
Author Hatanaka, Kaori| Tanaka, Tomoko| Mithuyoshi, Jinya|
Publication Title 岡山大学大学院社会文化科学研究科紀要
Published Date 2014-03-25
Volume volume37
Start Page 67
End Page 76
ISSN 1881-1671
language 日本語
Copyright Holders Copyright © 2014 岡山大学大学院社会文化科学研究科
File Version publisher
NAID 120005418222
JaLCDOI 10.18926/52368
Title Alternative Awareness and Behavior about Eating in Japanese Students: As a Contrast Group for Developing Cross-cultural Dietary Education for International Students in Japan
FullText URL scs_013_115_121.pdf
Author Tanaka, Tomoko| Takahama, Ai|
Publication Title 文化共生学研究
Published Date 2014-03-26
Volume volume13
Start Page 115
End Page 121
ISSN 1880-9162
language 日本語
Copyright Holders Copyright © 2014 岡山大学大学院社会文化科学研究科
File Version publisher
NAID 120005411306
JaLCDOI 10.18926/CTED/52291
Title Alternative The Study of the Strategy for Building Children’ s Engagement for Learning in a Social Studies Class Based on the Analysis of the Social Studies Lesson in a Junior High School
FullText URL cted_004_072_081.pdf
Author Koyama, Junki| Kuwabara, Toshinori|
Abstract  本研究は,社会科授業において到達目標である学力としての意欲がいかに位置づけられているか,そして,いかにそれを育成しようとしているかを,具体的な授業実践の分析を通して明らかにしようとするものである。分析の方法は,従来の社会科教育研究でよく用いられてきた演繹的なものではなく,帰納的な方法を採用した。それは,意欲の育成をめざしている授業実践を取り出して,それをできる限り授業者の意図にそって分析し,そこに見られる意欲育成の原理と方法を明らかにするというものである。  本研究では,社会の改善に寄与しようとする意欲の向上をめざした授業実践を事例とし,歴史教育者協議会に所属する小堀俊夫が実践した「国民から見た戦後」という単元を取りあげ分析・評価した。分析の結果,民衆の立場からの歴史教育を行うことで,社会改善に貢献したいという意欲を向上させていたことが明らかになった。
Keywords 社会科教育 意欲 社会科授業実践 歴史教育者協議会
Publication Title 岡山大学教師教育開発センター紀要
Published Date 2014-03-10
Volume volume4
Start Page 72
End Page 81
ISSN 2186-1323
language 日本語
Copyright Holders Copyright © 2014 岡山大学教師教育開発センター
File Version publisher
NAID 120005398255