このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 53572
FullText URL
Title Alternative
Design for Toy-Robot with 5-Bar-Link Mechanism
Author
Shiraga, Yasuhiro
Abstract
リンク機構は,多種類の動きを生成することから,多くの動くおもちゃの基本メカニズムとして,欠かせない存在である。多節リンクを適用すれば,それぞれのリンクで各種動きを生成できるが,一方で,動きが一定にならなかったり,動かなくなったりする場合は多い。そこで本研究では,1つのリンクを駆動用に固定した5節リンク機構に注目し,目的の動きを得るための5節リンク機構の解法アルゴリズムの展開と,それを用いた設計方法について提案する。そして,適用例を示し,提案した設計方法の有用性について考察する。
Keywords
5節リンク機構
機構設計
解法アルゴリズム
おもちゃ設計
Published Date
2015-07-28
Publication Title
岡山大学大学院教育学研究科研究集録
Publication Title Alternative
Bulletin of Graduate School of Education, Okayama University
Volume
volume159
Publisher
岡山大学大学院教育学研究科
Publisher Alternative
Graduate School of Education, Okayama University
Start Page
71
End Page
77
ISSN
1883-2423
NCID
AA12338258
Content Type
Departmental Bulletin Paper
language
日本語
File Version
publisher
Refereed
False
Eprints Journal Name
bgeou