このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 1711
Eprint ID
1711
FullText URL
Author
Abstract
本稿では、少数民族の言語を含む文化復興の試みの例として台湾の言語事情をとりあげ、特にその中の少数言語である台湾原住民諸語のおかれた現状、問題点とそれに対する取り組みを概観することによって、言語における文化共生への方策を考察する。
Published Date
2003
Publication Title
文化共生学研究
Publication Title Alternative
Studies in cultural symbiotics
Volume
volume1
Issue
issue1
Publisher
岡山大学大学院文化科学研究科
Publisher Alternative
Graduate School of Humanities and Social Sciences, Okayama University
Start Page
93
End Page
106
ISSN
1880-9162
NCID
AA11823043
Content Type
Departmental Bulletin Paper
language
日本語
File Version
publisher
Refereed
False
Eprints Journal Name
scs