このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 51870
FullText URL
Title Alternative
Effect of Blast Furnace Slag Sand to Durability of Concrete
Author
JARIYATHITIPONG, Paweena
HOSOTANI, Kazuyoshi
Abstract
本研究は,高炉スラグを用いたコンクリートの中性化,耐硫酸塩性および凍結融解 抵抗性の検討を行ったものである.高炉スラグを細骨材に用いることで,細骨材周辺に集 積する水酸化カルシウムがなくなり,骨材表面とペーストとの界面が強固なものとなるた め,コンクリートの中性化および耐硫酸塩性が向上する.また,結合材の一部を高炉スラ グ微粉末に置き換えるか,または,細骨材に高炉スラグ細骨材を用いたコンクリートでは, AE 剤を用いることなく,また,蒸気養生を行っても,十分な凍結融解抵抗性が得られる.
Keywords
高炉スラグ細骨材
中性化
耐硫酸塩性
凍結融解抵抗性
Published Date
2013-11
Publication Title
コンクリート構造物の補修,補強,アップグレード論文報告集
Publication Title Alternative
Proceedings of the Concrete Structure Scenarios
Volume
volume13
Publisher
日本材料学会
Publisher Alternative
The Society of Materials Science, Japan
Start Page
1
End Page
6
Content Type
Conference Paper
language
日本語
OAI-PMH Set
岡山大学
Refereed
Unknown