このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 1744
Eprint ID
1744
FullText URL
Thumnail K001317.pdf 224 KB
Title Alternative
pHと温度が筋弛緩薬の効力とネオスチグミンによる神経筋遮断拮抗作用に及ぼす影響 第1編 :ln Vitro におけるラットでの筋弛緩薬の効力とネオスチグミンの神経筋遮断拮抗作用に対する二酸化炭素による酸-塩基平衡変化の影響) 第2編 :in vitro における筋弛緩薬の効力とネオスチグミンによる神経筋遮断拮抗作用に対する低温の影響)
Author
Lutful Aziz
Note
掲載順位 36
Published Date
1995-03-25
Publication Title
Content Type
Thesis or Dissertation
Grant Number
甲第1317号
Granted Date
1995-03-25
Thesis Type
博士(医学)
Grantor
岡山大学
language
日本語
File Version
none
Refereed
Unknown