このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 11121
Eprint ID
11121
フルテキストURL
タイトル(別表記)
Absorption and Cleavage Spinach Carotenoids in Inverted Quail Intestine and Transfer of the Carotenoids into Egg Yolk
著者
高木 茂明 岡山大学
三木 晃 岡山大学
木村 吉伸 岡山大学 Kaken ID
佐藤 勝紀 岡山大学
抄録
At incubation with spinach carotenoid of inverted quail intestine,β-carotene was quickly absorbed into the intestinal mucosa and then changed to retinol,passing out of the mucosa.The majority of the xanthophyll including lutein,after absorption into the mucosa,passed out of the mucosa in intact form,and the velocities varied per xanthophylls in descending order of lutein,antheraxanthin,and violaxanthin.It became apparent that out of the absorbed xanthophylls,chiefly lutein was incorporated into quail serum LDL,where it was transported into the egg yolk and accumulated.
抄録(別表記)
ホウレンソウ葉カロテノイドをウズラ反転小腸とインキュベートするとβ-カロテンは素早く吸収されてレチノールに変化し、粘膜外に移行する。ルテインをはじめとするキサントフィルは小腸に吸収された後β-カロテン開裂酵素の作用をあまり受けずに粘膜を通過するがその吸収と移行の速度はキサントフィルの種類によって大きく異なり、ルテイン、アンセラキサンチン、ビオラキサンチンの順である。さらに、吸収されたキサントフィルのうちに主にルテインは血清LDLに取り込まれて卵黄に移行蓄積されることを明らかにした。
キーワード
β-carotene
lutein
low density lipoprotein
発行日
1995-02-01
出版物タイトル
岡山大学農学部学術報告
出版物タイトル(別表記)
Scientific reports of the Faculty of Agriculture, Okayama University
84巻
1号
出版者
岡山大学農学部
出版者(別表記)
Faculty of Agriculture,Okayama University
開始ページ
1
終了ページ
6
ISSN
0474-0254
NCID
AN00033029
資料タイプ
紀要論文
言語
Japanese
論文のバージョン
publisher
査読
無し
Eprints Journal Name
srfa