このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 14944
Eprint ID
14944
フルテキストURL
タイトル(別表記)
Clincal evaluation of spa effects for patients with respiratory disease and chronic pain disease
著者
西村 伸子 岡山大学医学部附属病院三朝分院看護部
寺崎 佳代 岡山大学医学部附属病院三朝分院看護部
山本 貞枝 岡山大学医学部附属病院三朝分院看護部
中村 寿美江 岡山大学医学部附属病院三朝分院看護部
抄録
1998年1月より12月までの1年間に,温泉療法-主として温泉プール水泳ないし歩行訓練及び鉱泥湿布治療-を受けた158例の入院症例(呼吸器疾患78例,疼痛性疾患64例,その他16例)について退院時に臨床効果を5段階で評価してもらいそれぞれの入院期間との比較検討を行った。対象症例の年齢は70才代が最も多く,次いで60才代,50才代,80才代であった。地域分布では,鳥取県外の入院症例が72.2%を占め,県外である遠隔地としては,岡山県,兵庫県,広島県,大阪府,東京都,神奈川県からの入院が多く見られた。臨床効果は,"非常に良くなった"と,"かなり良くなった"を有効と判定し,その有効率は呼 吸器疾患では78.2%であった。一方,疼痛性疾患では,その有効率は50.0%であったが,"少し良くなった"症例を含めると,95.3%,その他の症例は68.8%であった。入院期間別に検討すると,呼吸器疾患では入院1ケ月で72.7%,2ケ月では81.8%,3ケ月以上では76.5%であった。一方,疼痛性疾患では,入院1ケ月で21.1%,2ケ月で60.0%,3ケ月で64.0%であり,呼吸器疾患と比べ,効果出現までの期間がやヽ長く,入院期間が長くなるほど,その効果は高くなる傾向が見られた。
抄録(別表記)
Clinical evaluation of spatherapy, mainly swimming and walk training in a hot spring pool and fango therapy, was performed in 158 patients (78 with respiratory disease, 64 with chronic pain disease, and 16 with other diseases) who were admitted at our hospital to receive spa therapy from January to December in 1998. The number of patients over the age of 70 was largest, and the number of patients outside Tottori prefecture (72.2%) was larger than the number inside Tottori prefecture. Spa efficacy was assessed by 5 steps according to improvement of clinical symptoms; efficacy-marked, moderate,and slight, no efficacy, and worse. Spa therapy was evaluated as effective when their symptoms were markedly or moderately improved. The spa efficacy was 72.2% at 1 month, 81.8% at 2 months, and 76.5% at 3 months after spa therapy in patients with respiratory disease. In contrast, the, efficacy was 21.1% at 1 month, 60.0% at 2 months,and 64.0% at 3 months after the therapy in patients with chronic pain disease. The efficacy was higher as the term of admission was longer in patients with chronic pain disease.
キーワード
温泉療法 (spa therapy)
呼吸器疾患 (respiratory disease)
慢性疼痛性疾患 (chronic pain disease)
発行日
1999-12
出版物タイトル
岡大三朝分院研究報告
出版物タイトル(別表記)
Annual Reports of Misasa Medical Branch, Okayama University Medical School
70巻
出版者
岡山大学医学部附属病院三朝分院
出版者(別表記)
Misasa Medical Branch, Okayama University Medical School
開始ページ
88
終了ページ
92
ISSN
0918-7839
NCID
AN10430852
資料タイプ
紀要論文
言語
Japanese
OAI-PMH Set
岡山大学
論文のバージョン
publisher
査読
無し
Sort Key
13
Eprints Journal Name
mmc