このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 15326
Eprint ID
15326
フルテキストURL
タイトル(別表記)
Clinical evaluation of an endoscopic image filing system, Olympus SDF-3
著者
越智 浩二 岡山大学臨床検査医学
三宅 啓文 岡山大学臨床検査医学
松本 秀次 岡山大学臨床検査医学
妹尾 敏伸 岡山大学臨床検査医学
田中 淳太郎 岡山大学臨床検査医学
原田 英雄 岡山大学臨床検査医学
光延 文裕 岡山大学医学部附属病院三朝分院
谷崎 勝朗 岡山大学医学部附属病院三朝分院
抄録
光ディスクとパーソナルコンピュータを組み合わせた内視鏡画像ファイリングシステムは電子内視鏡の画像の保存・管理,検索・再生などに威力を発揮する。今回,われわれはオリンパス社製内視鏡ファイリングシステムSDF-3を使用する機会を得たので,その有用性や問題点の検討を行った。有用性としては,①内視鏡画像を検査終了後直ちに再生し,再検討できる,②多数の項目についての検索や統計処理が可能である,③限られたスペース内で大量の画像データの一括保存・管理が可能であるなどが挙げられる。一方,問題点としては,①内視鏡再生画像は画質が劣化する,②検索機能を十分に活用するにはかなり煩雑な人力操作を必要とする,③光ディスクの清掃が必要であるなどがあげられる。本内視鏡ファイリングシステムに今後必要な改良点やその展望についても合わせて考案を加えた。
抄録(別表記)
Olympus SDF-3, an endoscopic image filing system using an electronic endoscope in conjunction with a personal computer and an optical disk, has been recently developed. We evaluated the usefulness of this filing system with 449 cases of gastroduodenal endoscopy. As a result, we have found that this filing system has following advantages : (1) one can review endoscopic images immediately after endoscopic examinations ; (2) previously documented endoscopic image can be searched and reviewed in a short time ; (3) statistical analysis of documented cases is facilitated. However, it has some disadvantages as well to be improved : (1) quality of endoscopic images is deteriorated in the process of filing ; (2) putting patients' data into the filing system is time-consuming ; (3) frequent cleaning of an optic disk is required. This endoscopic image filing system needs to be further developed and refined.
キーワード
画像ファイリングシステム (image filing system)
電子内視鏡 (electronic endoscope)
発行日
1992-06
出版物タイトル
岡大三朝分院研究報告
出版物タイトル(別表記)
Annual Reports of Misasa Medical Branch, Okayama University Medical School
63巻
出版者
岡山大学医学部附属病院三朝分院
出版者(別表記)
Misasa Medical Branch, Okayama University Medical School
開始ページ
74
終了ページ
78
ISSN
0913-3771
NCID
AN10430852
資料タイプ
紀要論文
言語
Japanese
OAI-PMH Set
岡山大学
論文のバージョン
publisher
査読
無し
Sort Key
14
Eprints Journal Name
mmc