Journal of Okayama Medical Association
Published by Okayama Medical Association

<Availability>
Full-text articles are available 3 years after publication.

アデノ随伴ウィルスベクターを用いた局所前立腺癌遺伝子治療の可能性:マスピンの長期発言により腫瘍増殖が効率的に抑制された

渡部 昌実 岡山大学大学院医歯薬総合研究科・泌尿器病態学
Thumnail 119_1.pdf 389 KB
キーワード
アデノ随伴ウィルス
マスピン
遺伝子治療
前立腺癌
アポトーシス
備考
平成17年度岡山医学会賞(山田賞)受賞論文
ISSN
00301558
NCID
AN00032489
DOI