Journal of Okayama Medical Association
Published by Okayama Medical Association

<Availability>
Full-text articles are available 3 years after publication.

DNA 損傷センサーATMキナーゼとChk2はC型肝炎ウイルスのRNA複製に必要である

有海 康雄 岡山大学大学院医歯薬学総合研究科 腫瘍ウイルス学
黒木 美沙緒 岡山大学大学院医歯薬学総合研究科 腫瘍ウイルス学
團迫 浩方 岡山大学大学院医歯薬学総合研究科 腫瘍ウイルス学
阿部 健一 岡山大学大学院医歯薬学総合研究科 腫瘍ウイルス学
池田 正徳 岡山大学大学院医歯薬学総合研究科 腫瘍ウイルス学
脇田 隆字 国立感染症研究所 ウイルス第二部
加藤 宣之 岡山大学大学院医歯薬学総合研究科 腫瘍ウイルス学
Thumnail 122_9.pdf 1.8 MB
キーワード
HCV
ATM
Chk2
宿主因子
DNA 損傷センサー
備考
平成20年度岡山医学会賞(林原賞)受賞論文
ISSN
0030-1558
NCID
AN00032489
DOI