Journal of Okayama Medical Association
Published by Okayama Medical Association

<Availability>
Full-text articles are available 3 years after publication.

内視鏡的に観察したMallory-Weiss症候群の1例

綱島 武彦 岡山大学医学部第1内科
岡 紀美男 岡山大学医学部第1内科
河合 辰哉 岡山大学医学部第1内科
松本 緑郎 岡山大学医学部第1内科
友田 純 岡山大学医学部第1内科
山本 俊 岡山大学医学部第1内科
山田 淳智 岡山大学医学部第1内科
大橋 淑人 岡山大学医学部第1内科
北 昭一 岡山大学医学部第1内科
谷川 高 三豊綜合病院内科
今井 正信 三豊綜合病院内科
Thumnail 89_59.pdf 1.9 MB
抄録
A case of Mallory-Weiss syndrome confirmed by endoscopic observation. A 46-year-old man was admitted by emergency because of hematemesis and melena. An endoscopic examination revealed a laceration and bleeding at the esophago-gastric junction. The patient was recovered by blood transfusion. The authors emphasized that endoscopic examination in emergency is useful for diagnosis of Mallory-Weiss syndrome.
ISSN
0030-1558
NCID
AN00032489