Published by Misasa Medical Center, Okayama University Medical School
Published by Misasa Medical Center, Okayama University Medical School

<Formerly known as>
岡大三朝分院研究報告 (63号-72号) 環境病態研報告 (57号-62号)
岡山大学温泉研究所報告 (5号-56号) 放射能泉研究所報告 (1号-4号)

<Availability>
Some items are not available because of decision by its author or publisher.

東芝BV型XTV装置を併用したANGIO graphy systemの使用経験(第1報 下肢連続撮影装置)

中井 睦郎 岡山大学医学部附属病院三朝分院放射線室
穐山 恒雄 岡山大学医学部附属病院三朝分院放射線室
松島 紀志夫 岡山大学医学部附属病院放射線部
抄録
消化管診断用X線TV装置の天板機能を改良し,種々のフィルムチェンジャー,X線管球を組み合わせることにより,中規模病院において,スペース,経費などの点で有利な,血管造影システムを組むことができた。第1報では,このうち,下肢連続撮影システムについて紹介する。1.透視から造影まで,迅速に移行できるシステムとなった。2.スペース,経費の点で有利である。3.濃度補償については,LS-Ⅱ増感紙と,1.0cmエッジフィルターにより,体型によらず,全下肢にわたり,十分な補償効果が得られる。4.さらに長い長尺カセッテの開発が望まれる。
キーワード
全下肢連続動脈造影 (whole-limb serial aort-arteriography)
長尺フィルムチェンジャー (extra-large-film changer)
X-TV台天板 (the board of TV table) 
濃度補償 (compensation of density)
ISSN
09133771
NCID
AN10084718