Published by Misasa Medical Center, Okayama University Medical School
Published by Misasa Medical Center, Okayama University Medical School

<Formerly known as>
岡大三朝分院研究報告 (63号-72号) 環境病態研報告 (57号-62号)
岡山大学温泉研究所報告 (5号-56号) 放射能泉研究所報告 (1号-4号)

<Availability>
Some items are not available because of decision by its author or publisher.

オリゴペプチド経腸栄養剤の使用経験

曽田 益弘 岡山大学医学部附属環境病態研究施設リハビリテーション外科
萬 秀憲 岡山大学医学部附属環境病態研究施設リハビリテーション外科
森末 真八 岡山大学医学部附属環境病態研究施設リハビリテーション外科
平井 俊一 岡山大学医学部附属環境病態研究施設リハビリテーション外科
鈴鹿 伊智雄 岡山大学医学部附属環境病態研究施設リハビリテーション外科
古元 嘉昭 岡山大学医学部附属環境病態研究施設リハビリテーション外科
梶谷 伸顕 岡山大学医学部附属病院第二外科
吉實 憲 岡山大学医学部附属病院第二外科
浪花 宏幸 岡山大学医学部附属病院第二外科
寺本 滋 岡山大学医学部附属病院第二外科
抄録
窒素源としてdi-,tri-peptideを含有した経腸栄養剤を外科患者に使用した。.この新しい経腸栄養剤は卵白を加水分解したもので,70%がoligopeptideであり,アミノ酸も10%含まれる。糖質はデキストリンで,脂肪の含有量は少なく浸透圧はエレメンタルダイエット(ED)より低い。この製剤を安定期および術後に使用した。アルブミン,rapid turnover proteinの回復がみられ,臓器蛋白の合成が得られた。術後例では3メチルヒスチジンの排泄量は減少せず,異化反応は抑制されなかった。投与量の不足が一つの原因と思われる。副作用の下痢はほとんどみられず,栄養改善効果もあり,有用性が認められた。
キーワード
経腸栄養 (Enteral nutrition)
エレメンタルダイエット (Elemental diet)
オリゴペプチド (Oligopeptide)
外科栄養 (Surgical nutrition)
ISSN
0913-3771
NCID
AN10084718