Published by Misasa Medical Center, Okayama University Medical School
Published by Misasa Medical Center, Okayama University Medical School

<Formerly known as>
岡大三朝分院研究報告 (63号-72号) 環境病態研報告 (57号-62号)
岡山大学温泉研究所報告 (5号-56号) 放射能泉研究所報告 (1号-4号)

<Availability>
Some items are not available because of decision by its author or publisher.

播種性血管内凝固症候群(DIC)を合併した全身性エリテマトーデス(SLE)の1例

高田 真吾 岡山大学三朝分院内科
岡本 誠 岡山大学三朝分院内科
柘野 浩史 岡山大学三朝分院内科
原田 誠之 岡山大学三朝分院内科
保﨑 泰弘 岡山大学三朝分院内科
御舩 尚志 岡山大学三朝分院内科
光延 文裕 岡山大学三朝分院内科
谷崎 勝朗 岡山大学三朝分院内科
新谷 憲治 岡山大学医学部第二内科
原田 実根 岡山大学医学部第二内科
抄録
播種性血管内凝固症候群(DIC)を合併した全身性エリテマトーデス(SLE)を経験したので報告する。症例は73歳女性。64歳時慢性関節リウマチ(RA)と診断された。1999年1月食欲低下を訴え当科受診した。血小板減少、FDP高値、PT上昇等よりDIC発症を疑った。膠原病では凝固系の異常を認めるが、本症例では凝固系が完進しDICを来したと考えられた。 本症例はリウマチ因子陽性であったが、朝のこわばり等典型的なRAの所見に乏しく他の膠原病の合併を疑い、腎障害、血小板減少、抗Sm抗体、抗核抗体陽性よりSLEと診断した。
キーワード
慢性関節リウマチ (Rheumatoid arthritis)
全身性エリテマトーデス (Systemic lupus erythematosus)
播種性血管内凝固症候群 (Disseminated intravascular coagulation syndrome)
ISSN
0918-7839
NCID
AN10430852