Bulletin of Research and Development Center for Educational Practice, Okayama University
Published by Research and Development Center for Educational Practice, Okayama University

<Availability>
Some items are not available because of decision by its author or publisher.

社会科における「新しい評価」の実践的課題 -中学校社会科公民的分野を事例として-

桑原 敏典 岡山大学
抄録
本研究は、平成13年4月の指導要録改善に関する通知によって、学校現場における評価のあり方がどのように変わったかを明らかにしたうえで、その基礎となっている評価に対する考え方を検討し、実際に評価を行っていくうえでいかなる問題が生じるか、今後よりよい評価を行うためにはどうすればよいかを明らかにしようとするものである。評価規準等の事例の分析から「新しい評価」の最大の問題は、評価規準・基準作成の方法が十分に確立されないまま、絶対評価を全ての教科そして観点において一律に実施したことが明らかとなった。
キーワード
社会科 (The Social Studies)
評価 (Assessment)
絶対評価 (Absolute Evaluation)
観点別評価
ISSN
1346-3705
NCID
AA11529614