このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 16044
Eprint ID
16044
フルテキストURL
Thumnail 100_997.pdf 3.9 MB
タイトル(別表記)
Radiologic findings in interstitial pulmonary emphysema
著者
佐藤 功 香川医科大学放射線医学教室
影山 淳一 香川医科大学放射線医学教室
外山 芳弘 香川医科大学放射線医学教室
森 泰胤 香川医科大学放射線医学教室
川瀬 良郎 香川医科大学放射線医学教室
児島 完治 香川医科大学放射線医学教室
水川 帰一郎 香川医科大学放射線医学教室
玉井 豊理 香川医科大学放射線医学教室
田邉 正忠 香川医科大学放射線医学教室
白川 洋一 香川医科大学麻酔救急医学教室
上藤 哲郎 香川医科大学麻酔救急医学教室
戸崎 洋子 香川医科大学麻酔救急医学教室
抄録
Nine patients with pneumomediastinum ranging in age from 0 to 72 years were reviewed. X-ray CT ("Review" or high resolution CT) showed interstitial pulmonary emphysema (IPE) in perivascular and peribronchial space in 2 of the patients. IPE has been widely recognized as a cause of pneumomediastinum. Plain chest radiography did not demonstrate IPE because of the superimposition of pneumomediatinum, subctaneous emphysema, and lucency of the lung. Nevertheless, X-ray CT was useful for the diagnosis of patients in the intensive care unit. Recognition of IPE is important because it may directly impair pulmonary ventilation and may be followed by the development of pneumomediastinum or secondary infection.
キーワード
interstitial pulmonary emphysema
X-rayCT
pneumomediastinum
発行日
1988
出版物タイトル
岡山医学会雑誌
出版物タイトル(別表記)
Journal of Okayama Medical Association
100巻
11-12号
出版者
岡山医学会
出版者(別表記)
Okayama Medical Association
開始ページ
997
終了ページ
1001
ISSN
0030-1558
NCID
AN00032489
資料タイプ
学術雑誌論文
オフィシャル URL
https://www.jstage.jst.go.jp/article/joma1947/100/11-12/100_11-12_997/_article/-char/ja/
関連URL
http://www.okayama-u.ac.jp/user/oma/index.html
言語
Japanese
OAI-PMH Set
岡山大学
著作権者
岡山医学会
論文のバージョン
publisher
査読
有り
Sort Key
3
Eprints Journal Name
joma