このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 11283
Eprint ID
11283
フルテキストURL
タイトル(別表記)
Cloning of PCR-Products Encoding Potassium Channel Proteins from Mesembryanthemum crystallinum
著者
且原 真木 岡山大学
Bohnert Hans J. 岡山大学
抄録
Gene fragments of potassium channels were cloned from Mesembryanthemum crystallinum by using RT-PCR (reverse transcription-polymerase chain reaction). The two fragments were isolated independently and showed high similarity with each other. About 80% identity was found between the two fragments and potassium-channel genes of Arabidopsis. Southern hybridization indicated that the potassium channel gene may be a single copy gene or that a small gene family of potassium channels exists.
抄録(別表記)
耐塩性、耐乾性の極めて高い Mesembryanthemum crystallinum からPCR法を用いてカリウムチャンネル遺伝子断片を得た。2つのクローンが独立に得られたが、互いによく似ていて、シロイヌナズナのカリウムチャンネルとは67から88%の相同性を示した。サザンハイブリダイゼーションの結果から、今回得られた遺伝子はシングルコピーであり、またカリウムチャンネル遺伝子ファミリーが存在する可能性が示唆された。
キーワード
Mesembryanthemum crystallinum
Potassium channel
RT-PCR
発行日
1995
出版物タイトル
岡山大学資源生物科学研究所報告
出版物タイトル(別表記)
Bulletin of the Research Institute for Bioresources, Okayama University
3巻
2号
出版者
岡山大学資源生物科学研究所
出版者(別表記)
Research Institute for Bioresources, Okayama University
開始ページ
145
終了ページ
149
ISSN
0916-930X
NCID
AN10381600
資料タイプ
紀要論文
言語
Japanese
論文のバージョン
publisher
査読
無し