このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 54465
Sort Key
12
タイトル(別表記)
Drug interaction (36. Combination with oral molecular target drugs in lung cancer)
フルテキストURL
Thumnail 128_141.pdf 1.95 MB
著者
東恩納 司 岡山大学病院 薬剤部
江角 悟 岡山大学病院 薬剤部
北村 佳久 岡山大学病院 薬剤部
千堂 年昭 岡山大学病院 薬剤部
備考
ニュース&ビュー(News & Views)
出版物タイトル
岡山医学会雑誌
発行日
2016-08-01
128巻
2号
出版者
岡山医学会
出版者(別表記)
Okayama Medical Association
開始ページ
141
終了ページ
146
ISSN
0030-1558
NCID
AN00032489
資料タイプ
一般雑誌記事
関連URL
isVersionOf https://doi.org/10.4044/joma.128.141
OAI-PMH Set
岡山大学
言語
Japanese
著作権者
Copyright (c) 2016 岡山医学会
論文のバージョン
publisher
査読
有り
DOI
NAID
Eprints Journal Name
joma
参考文献
1 ) Lynch TJ, Bell DW, Sordella R, Gurubhagavatula S, Okimoto RA, Brannigan BW, Harris PL, Haserlat SM, Supko JG, Haluska FG, Louis DN, Christiani DC, et al. : Activating Mutations in the Epidermal Growth Factor Receptor Underlying Responsiveness of Non-Small-Cell Lung Cancer to Gefitinib. N Engl J Med (2004) 350, 2129-2139.
2 ) Soda M, Choi YL, Enomoto M, Takada S, Yamashita Y, Ishikawa S, Fujiwara S, Watanabe H, Kurashina K, Hatanaka H, Bando M, Ohno S, et al. : Identification of the transforming EML4-ALK fusion gene in non-small-cell lung cancer. Nature ( 2007) 448, 561-566.
3 ) EBM の手法による肺癌診療ガイドライン2014年版 (第3 版), 特定非営利活動法人日本肺癌学会, 金原出版, 東京 (2014).
4 ) イレッサ®錠医薬品インタビューフォーム2015年1 月 (第19版), アストラゼネカ株式会社, 大阪 (2015).
5 ) 田中康平, 菱沼 滋, 三田充男, 深谷 寛, 佐川賢一, 兼村俊範, 庄司 優 : 非小細胞肺がん患者におけるゲフィチニブの抗腫瘍効果に制酸薬が与える影響. 医療薬学 (2010) 36, 832-839.
6 ) タルセバ®錠医薬品インタビューフォーム2015年7 月 (第11版), 中外製薬株式会社, 東京 (2015).
7 ) ジオトリフ®錠医薬品インタビューフォーム2016年4 月 (第6 版), 日本ベーリンガーインゲルハイム株式会社, 東京 (2016).
8 ) タグリッソ®錠医薬品インタビューフォーム2016年3 月 (第1 版), アストラゼネカ株式会社, 大阪 (2016).
9 ) ザーコリ®カプセル医薬品インタビューフォーム2015年9 月改訂 (第6 版), ファイザー株式会社, 東京 (2016).
10) アレセンサ®カプセル医薬品インタビューフォーム2016年4 月 (第6 版), 中外製薬株式会社, 東京 (2016).
11) ジカディア®カプセル医薬品インタビューフォーム2016年3 月 (第1 版), ノバルティスファーマ株式会社, 東京 (2016).