このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 665
Eprint ID
665
フルテキストURL
タイトル(別表記)
Relation of Function of the Liver to Weight Gain and Fat Deposit in the Muscle of Fattened Steer
著者
奥島 史朗 岡山大学
和田 宏 岡山大学
高 光斗 江原大学校農科大学
Djagra, Ida Bagus ウダヤナ大学獣医畜産学部
天野 毅 岡山県家畜病性鑑定所
小沢 清一郎 岡山県家畜病性鑑定所
抄録
和牛の若令去勢肥育牛50頭のと殺時の血液を採取し,その赤血球数(RBC),白血球数(BC),ヘマトリット(Ht),硫安反応(ASR),を検査し,さらに血清中の全蛋白質(TP),総コレステロール(TCh),遊離コレステロール(FCh),エステル型コレステロール(ECh),アルブミン(Al),α-グロブリン(α-Gl),β-グロブリン(β-Gl),γ-グロブリン(γ-Gl),などの濃度の測定およびA/G比を求めた. 血清ASR値はTPおよびγ-Glと正相関,Al,A/G北および日令体重とは負の相関があった. また脂肪交雑とは負の相関の傾向がみられた. 増体および脂肪交雑の増進のためには強い肝機能の必要なことが実証された。
発行日
1983
出版物タイトル
岡山大学農学部学術報告
出版物タイトル(別表記)
Scientific Reports of the Faculty of Agriculture Okayama University
62巻
1号
出版者
岡山大学農学部
出版者(別表記)
Faculty of Agriculture, Okayama University
開始ページ
39
終了ページ
44
ISSN
0474-0254
NCID
AN00033029
資料タイプ
紀要論文
言語
Japanese
論文のバージョン
publisher
査読
無し
Eprints Journal Name
srfa