このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 14722
Eprint ID
14722
フルテキストURL
Thumnail 102_281.pdf 242 KB
タイトル(別表記)
Paternity testing in our department for last 11 years
著者
何川 凉 岡山大学医学部法医学教室
守屋 文夫 岡山大学医学部法医学教室
中井 三代子 岡山大学医学部法医学教室
橋本 良明 岡山大学医学部法医学教室
抄録
From August 1978 to December 1989, 85 paternity testings were performed in our depart-ment. In 49 cases, each man was accused to be the father of an illegtimate child. In 24 cases, each child was accused to be an illegitimate child by the father. In 9 cases, each chid was sued for making sure to be a real child of a man. Paternity was excluded in 15 of the cases.
キーワード
親子鑑定
Paternity
卵生診断
血液型
遺伝形質
発行日
1990-04
出版物タイトル
岡山医学会雑誌
出版物タイトル(別表記)
Journal of Okayama Medical Association
102巻
3-4号
出版者
岡山医学会
出版者(別表記)
Okayama Medical Association
開始ページ
281
終了ページ
285
ISSN
0030-1558
NCID
AN00032489
資料タイプ
学術雑誌論文
オフィシャル URL
https://www.jstage.jst.go.jp/article/joma1947/102/3-4/102_3-4_281/_article/-char/ja/
関連URL
http://www.okayama-u.ac.jp/user/oma/index.html
言語
Japanese
著作権者
岡山医学会
論文のバージョン
publisher
査読
有り
Eprints Journal Name
joma