このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 11042
Eprint ID
11042
フルテキストURL
タイトル(別表記)
エンドウの推定ZnフィンガーDNA結合性タンパク質のcDNAクローニング
著者
一瀬 勇規 岡山大学
遠藤 愛 岡山大学
実松 史郎 岡山大学
豊田 和弘 岡山大学
白石 友紀 岡山大学
山田 哲治 岡山大学
抄録
We constructed cDNA library from pea epicotyls treated with fungal elicitor for 5hrs, and performed differential screening using the individual 32P-cDNA probe derived from poly(A)+ RNA prepared from elicitor- and water-treated epicotyls. As a result of the screening, we have isolated from elicitor- and water-treated epicotyls. As a results of the screening, we have isolated about 90 cDNA clones as candidates for elicitor-inducible genes, and their nucleotide sequences have been partially determined. One of these clones, E31 was a pea homolog of the putative zinc-finger proteins, Ljpzf in Lotus japonicus and Gmpz in soybean. E31 possesses 1,726bp insert, and encodes an open reading frame corresponding to position 82 amino acids from N-terminus to the C-terminal end in Ljpzf. The protein product of E31 was designated as Pspzf. Pspzf also possesses nuclear localization signal(NLS), HKRK, and Cys3His2Cys3(RIngH2) motif at the same position to LjpZF and putative C-terminal end of the deduced amino acid sequences, respectively. Since zinc-finger motif is one of the well-known DNA-binding domains, Ljpzf and Pspzf might be able to bins to a particular DNA sequence and regulate transcriptional activity in plants.
抄録(別表記)
エリシターを処理したエンドウの上胚軸からcDNAライブラリーを作成し、水処理上胚軸をコントロールに differential screening を行い、エリシター応答性cDNAの候補として90個のクローンを単離した。そららのクローンの1つE31は1,716bpのインサートを有し、ミヤコグサ、ダイズでcDNAがクローニングされているLjpzf、Gmpzfのエンドウにおけるホモローグをコードしていると考えられ、その推定翻訳産物をPspzfと命名した。E31は、Ljpzfの推定アミノ酸配列の82アミノ酸目からカルボキシル末端側をコードしていると考えられた。LjpzfやPspzfの推定アミノ酸配列中には核移行シグナルHKRKが存在していたこと、カルボキシル末端側にはCys3His2Cys3もモチーフとするRing H2 fingerドメインが存在していたことより、LjpzfやPspzfは、核内に局在するDNA結合性のZn fingerタンパク質の1種として遺伝子発現の制御に機能している可能性が示唆された。
キーワード
DNA-binding protein
Elicitor
Ring H2 finger protein
Transcription factors
Zinc-finger protein
発行日
1999-02
出版物タイトル
岡山大学農学部学術報告
出版物タイトル(別表記)
Scientific reports of the Faculty of Agriculture, Okayama University
88巻
1号
出版者
岡山大学農学部
出版者(別表記)
Faculty of Agriculture,Okayama University
開始ページ
25
終了ページ
30
ISSN
0474-0254
NCID
AN00033029
資料タイプ
紀要論文
言語
English
論文のバージョン
publisher
査読
無し
Eprints Journal Name
srfa