このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 14942
JaLCDOI
Sort Key
11
タイトル(別表記)
臨床的および実験的側面からみた慢性膵炎とフリーラジカル
フルテキストURL
著者
越智 浩二 岡山大学臨床検査医学
松村 直樹 岡山大学臨床検査医学
水島 孝明 岡山大学臨床検査医学
光延 文裕 岡山大学医学部附属病院三朝分院 Kaken ID researchmap
谷崎 勝朗 岡山大学医学部附属病院三朝分院
抄録
Free radicals have been suspected to play an important role in the pathogenicity of chronic pancreatitis. We reviewed studies on free radicals in chronic pancreatitis in both c1inical and experimental aspects. Many clinical studies have provided circumstantial evidence for the close relation between free radicals and chronic pancreatitis. However, few experimental studies in animals on relation between free radicals and chronic pancreatitis have been reported, because adequate experimental models for elucidating a pathological role of free radicals in chronic pancreatitis have not been established. The research concerning the role of free radicals in chronic pancreatitis is expected to improve our understanding the pathological mechanisms of the disease.
抄録(別表記)
慢性肺炎の発症機序は不明な点が多いが、フリーラジカルがそれに関与することが示唆する報告も多い。しかし,その直接的な証明はなされていない。慢性膵炎の病態にフリーラジカルがどのように関与するかを理解することは慢性膵炎の発症機序の解明の一助になると考え,臨床的および実験的側面から慢性膵炎とフリーラジカルの関係を概説した。
キーワード
慢性膵炎 (chronic pancreatitis)
フリーラジカル (free radicals)
出版物タイトル
岡大三朝分院研究報告
発行日
1999-12
70巻
出版者
岡山大学医学部附属病院三朝分院
出版者(別表記)
Misasa Medical Branch, Okayama University Medical School
開始ページ
79
終了ページ
83
ISSN
0918-7839
NCID
AN10430852
資料タイプ
紀要論文
OAI-PMH Set
岡山大学
言語
English
論文のバージョン
publisher
NAID
Eprints Journal Name
mmc