このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 15238
Eprint ID
15238
フルテキストURL
タイトル(別表記)
Detection of metacercariae of Spelotrema capellae in crabs from Sanyo District, Japan
著者
斎藤 哲郎 斎藤獣医科病院
久家 光雄 広島県立教育センター
橋口 正大 福山市市民病院
池田 文雄 池田獣医科
山口 裕之 山口動物病院
吉田 邦恵 吉田動物クリニック
頓宮 廉正 岡山大学法学部
抄録
吸虫Spelotrema capellaeの飼い猫への感染源を調べるために,広島県福山市を中心とした瀬戸内沿岸の河口域に生息するカニにおけるメタセルカリアの感染状況を調査した。調査地のうち広島児内の4ヵ所と岡山県内の1ヵ所のケフサイソガニHemigrapsus PenicillatusからS. capellaeのメタセルカリアが検出された。特に,過去に症例報告のあった猫の行動圏内にある福山市の2ヵ所のケフサイソガニからは高率に検出された。したがってこれらの地方においては飼い猫へのS. capellaeの感染源は河口産のケフサイソガニであることが強く示唆された。
抄録(別表記)
The detection of metacercariae of Spelotrema capellae was investigated in crabs that inhabited the river mouth in the Sanyo District, Japan. The metacercaria was detected in crabs from 4 areas of the Hiroshima Prefecture and from 1 area of the Okayama Prefecture. From 2 areas in the Hiroshima Prefecture, the crab, Hemigrapsus penicillatus, showed the high prevalence of metacercariae. This crab could be a source of infection by Spelotrema capellae in domestic cats in these areas.
キーワード
Spelotrema capellae
ケフサイソガニ (crab)
Hemigrapsus penicillatus
メタセルカリア (metacercaria)
山陽地方 (Sanyo District)
発行日
2001-12-25
出版物タイトル
岡山大学医学部保健学科紀要
出版物タイトル(別表記)
Bulletin of Faculty of Health Sciences Okayama University Medical School
12巻
1号
出版者
岡山大学医学部保健学科
出版者(別表記)
Faculty of Health Sciences Okayama University Medical School
開始ページ
15
終了ページ
18
ISSN
1345-0948
NCID
AA11403004
資料タイプ
紀要論文
言語
Japanese
論文のバージョン
publisher
査読
無し
Eprints Journal Name
fhs