このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 40672
フルテキストURL
タイトル(別表記)
Cross-reactivity of chironomid midge antigens in patients with bronchial asthma
著者
貴谷 光 岡山大学医学部三朝分院内科学教室
御舩 尚志 岡山大学医学部三朝分院内科学教室
河内 和久 岡山大学医学部三朝分院内科学教室
岡崎 守宏 岡山大学医学部三朝分院内科学教室
谷崎 勝朗 岡山大学医学部三朝分院内科学教室
高橋 寿保 岡山大学医学部第二内科学教室
多田 慎也 岡山大学医学部第二内科学教室
高橋 清 岡山大学医学部第二内科学教室
木村 郁郎 岡山大学医学部第二内科学教室
石井 明 岡山大学医学部寄生虫学教室
抄録
In order to better understand the characteristics of bronchial asthma caused by chironomid midges, cross-reactivity of midges was examined in 163 asthmatics through observation of skin reactions and specific IgE and histamine release. Positive skin reactions were observed in 17 of 73 asthmatics (23.3%) for Chironomus plumosus, 89 of 276 (32.2%) of those for Tokunagayusurika akamusi, and 33 of 128 (25.8%) of those for Chironomus yoshimatsui. Two cases of 32 (6.3%) asthmatics for Chironomus plumosus, 16 of 144 (11.1%) of those for Tokunagayusurika akamusi, and 7 of 77 (9.1%) of those for Chironomus yoshimatsui showed a significant amount of histamine release (more than 15%). Cross-reactivity was present for Chironomus plumosus, Tokunagayusurika akamusi, Chironomus yoshimatsui, by both skin tests and basophil histamine release. It is suggested that both the male and female of Chironomus plumosus have common antigenecity, and cross-reactivity was observed between them.
キーワード
気管支喘息
ユスリカ
昆虫アレルギー
交差反応性
発行日
1990-10
出版物タイトル
岡山医学会雑誌
出版物タイトル(別表記)
Journal of Okayama Medical Association
102巻
9-10号
出版者
岡山医学会
出版者(別表記)
Okayama Medical Association
開始ページ
1043
終了ページ
1050
ISSN
0030-1558
NCID
AN00032489
資料タイプ
学術雑誌論文
オフィシャル URL
https://www.jstage.jst.go.jp/article/joma1947/102/9-10/102_9-10_1043/_article/-char/ja/
関連URL
http://www.okayama-u.ac.jp/user/oma/
言語
Japanese
OAI-PMH Set
岡山大学
著作権者
岡山医学会
論文のバージョン
publisher
査読
有り
Sort Key
2
Eprints Journal Name
joma