このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 20441
Eprint ID
20441
フルテキストURL
タイトル(別表記)
Patient Dose on the Radiological Diagnosis of Abdomen - The Situation of Patient nose at Hospitals in Okayama Prefecture -
著者
中桐 義忠 岡山大学医療技術短期大学部診療放射線技術学科
東 義晴 岡山大学医療技術短期大学部診療放射線技術学科
丸山 敏則 岡山大学医療技術短期大学部診療放射線技術学科
渋谷 光一 岡山大学医療技術短期大学部診療放射線技術学科
後藤 佐知子 岡山大学医療技術短期大学部診療放射線技術学科
杉田 勝彦 岡山大学医療技術短期大学部診療放射線技術学科
森岡 泰樹 岡山大学医学部附属病院中央放射線部
門久 繁文 岡山大学医学部附属病院中央放射線部
井上 龍也 岡山大学医学部附属病院中央放射線部
平木 祥夫 岡山大学医学部附属病院中央放射線部
抄録
In 1995, we have published a paper about the basic data on the relation between X-ray exposure equipment and patient dose in Vol. 17 of the Journal "Environment Research and Control". In this time, we questioned hospitals in Okayama Prefecture about exposure equipments of abdomen. And we compared each hospital's exposure equipments with the basic data, calculated each patient dose, then we studied that differences. Various imaging system, for example; screen/film or imaging plate has been used at each hospitals, so that exposure are various and patient doses are very different. The exposure equipment decide that the X-ray photograph is good or bad, so we cannot treat it easily. But we think that we have to try to take X-ray photographs which are suit the purpose of diagnosis which as a small patient dose as possible.
キーワード
医用放射線被曝
X線撮影条件
線量測定
備考
論文
発行日
1998-08
出版物タイトル
環境制御
出版物タイトル(別表記)
Environmental Research and Control
20巻
出版者
岡山大学環境管理センター
出版者(別表記)
Okayama University Administration Center for Environmental Science and Technology
開始ページ
17
終了ページ
21
ISSN
0917-1533
NCID
AN1024789X
資料タイプ
紀要論文
言語
Japanese
OAI-PMH Set
岡山大学
論文のバージョン
publisher
査読
有り
Sort Key
5
Eprints Journal Name
erc