このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 40550
フルテキストURL
Thumnail 122_195.pdf 737 KB
タイトル(別表記)
Dissociation and protection of the neurovascular unit after thrombolysis and reperfusion in ischemic rat brain
著者
山下 徹 岡山大学大学院医歯薬学総合研究科 脳神経内科学
神谷 達司 岡山大学大学院医歯薬学総合研究科 脳神経内科学
出口 健太郎 岡山大学大学院医歯薬学総合研究科 脳神経内科学
稲葉 俊東 日本医科大学 第二内科
張 漢哲 岡山大学大学院医歯薬学総合研究科 脳神経内科学
商 敬偉 岡山大学大学院医歯薬学総合研究科 脳神経内科学
宮崎 一徳 岡山大学大学院医歯薬学総合研究科 脳神経内科学
大塚 愛二 岡山大学大学院医歯薬学総合研究科 人体構成学
片山 泰朗 日本医科大学 第二内科
阿部 康二 岡山大学大学院医歯薬学総合研究科 脳神経内科学
キーワード
出血性梗塞 (hemorrhagic transformation)
tPA (tissue plasminogen activator)
MMP-9 (matrix metalloproteinase-9)
フリーラジカル (free radical)
エダラボン (edaravone)
備考
平成21年度岡山医学会賞(新見賞)受賞論文 (The 2009 Okayama Medical Association Award)
発行日
2010-12-01
出版物タイトル
岡山医学会雑誌
出版物タイトル(別表記)
Journal of Okayama Medical Association
122巻
3号
出版者
岡山医学会
出版者(別表記)
Okayama Medical Association
開始ページ
195
終了ページ
197
ISSN
0030-1558
NCID
AN00032489
資料タイプ
学術雑誌論文
関連URL
http://www.okayama-u.ac.jp/user/oma/
参考文献
1) Hacke W, Kaste M, Bluhmki E, Brozman M, Davalos A, Guidetti D, Larrue V, Lees KR, Medeghri Z, Machnig T, Schneider D, von Kummer R, et al. : Thrombolysis with alteplase 3 to 4.5 hours after acute ischemic stroke. N Engl J Med (2008) 359, 1317-1329.
2) Maier CM, Hsieh L, Crandall T, Narasimhan P, Chan PH : Evaluating therapeutic targets for reperfusion related brain hemorrhage. Ann Neurol (2006) 59, 929-938.
3) Yang Y, Estrada EY, Thompson JF, Liu W, Rosenberg GA : Matrix metalloproteinase-mediated disruption of tight junction proteins in cerebral vessels is reversed by synthetic matrix metalloproteinase inhibitor in focal ischemia in rat. J Cereb Blood Flow Metab (2007) 27, 697-709.
4) Lees KR, Zivin JA, Ashwood T, Davalos A, Davis SM, Diener HC, Grotta J, Lyden P, Shuaib A, Hardemark HG, Wasiewski WW : NXY-059 for acute ischemic stroke. N Engl J Med (2006) 354, 588-600.
5) Shuaib A, Lees KR, Lyden P, Grotta J, Davalos A, Davis SM, Diener HC, Ashwood T, Wasiewski WW, Emeribe U : NXY-059 for the treatment of acute ischemic stroke. N Engl J Med (2007) 357, 562-571.
6) Kuroda S, Tsuchidate R, Smith ML, Maples KR, Siesjo BK : Neuroprotective effects of a novel nitrone, NXY-059, after transient focal cerebral ischemiain the rat. J Cereb Blood Flow Metab (1999) 19, 778-787.
7) Yamamoto Y, Kuwahara T, Watanabe K, Watanabe K : Antioxidant activity of 3-methyl-l-phenyl-2-pyrazolin-5-one. Redox Rep (1996) 2, 333-338.
言語
Japanese
OAI-PMH Set
岡山大学
著作権者
Copyright (c) 2010 岡山医学会
論文のバージョン
publisher
査読
有り
DOI
Sort Key
1
Eprints Journal Name
joma