このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 19693
Eprint ID
19693
フルテキストURL
タイトル(別表記)
Angiography system combined with Toshiba BV type X-TV equipment. 1. Whole limb serial aort-arteriography
著者
中井 睦郎 岡山大学医学部附属病院三朝分院放射線室
穐山 恒雄 岡山大学医学部附属病院三朝分院放射線室
松島 紀志夫 岡山大学医学部附属病院放射線部
抄録
消化管診断用X線TV装置の天板機能を改良し,種々のフィルムチェンジャー,X線管球を組み合わせることにより,中規模病院において,スペース,経費などの点で有利な,血管造影システムを組むことができた。第1報では,このうち,下肢連続撮影システムについて紹介する。1.透視から造影まで,迅速に移行できるシステムとなった。2.スペース,経費の点で有利である。3.濃度補償については,LS-Ⅱ増感紙と,1.0cmエッジフィルターにより,体型によらず,全下肢にわたり,十分な補償効果が得られる。4.さらに長い長尺カセッテの開発が望まれる。
抄録(別表記)
A whole-limb serial aort-arteriography system constituted of BV-type X-TV and extralarge film changer was developed and used clinically. The results were as foll-ows. 1. By improving functions of the board of TV table, changes from fluoroscopy to radiography became easier in whole limb serial aort-arteriography. 2. By using LS-Ⅱ screen and 1.0cm edge filter, we could get well compensated X-ray photographs.
キーワード
全下肢連続動脈造影 (whole-limb serial aort-arteriography)
長尺フィルムチェンジャー (extra-large-film changer)
X-TV台天板 (the board of TV table) 
濃度補償 (compensation of density)
発行日
1986-07
出版物タイトル
環境病態研報告
出版物タイトル(別表記)
Papers of the Institute for Environmental Medicine, Okayama University Medical Scool
57巻
出版者
岡山大学医学部附属環境病態研究施設, 岡山大学医学部附属病院三朝分院
出版者(別表記)
Institute for Environmental Medicine, Okayama University Medical Scool
開始ページ
56
終了ページ
60
ISSN
09133771
NCID
AN10084718
資料タイプ
紀要論文
関連URL
http://eprints.lib.okayama-u.ac.jp/19952
言語
Japanese
論文のバージョン
publisher
査読
無し
Eprints Journal Name
mmc