このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 13954
Eprint ID
13954
フルテキストURL
Thumnail 120_259.pdf 2.22 MB
タイトル(別表記)
Virus-mediated oncolysis induces danger signals and stimulates cytotoxic T-lymphocyte activity via proteasome activator upregulation
著者
遠藤 芳克 岡山大学大学院医歯薬学総合研究科 消化器・腫瘍外科学
酒井 亮 岡山大学大学院医歯薬学総合研究科 消化器・腫瘍外科学
大内 正明 岡山大学大学院医歯薬学総合研究科 消化器・腫瘍外科学
鬼松 秀樹 岡山大学大学院医歯薬学総合研究科 消化器・腫瘍外科学
日置 勝義 岡山大学大学院医歯薬学総合研究科 消化器・腫瘍外科学
香川 俊輔 岡山大学大学院医歯薬学総合研究科 消化器・腫瘍外科学
宇野 太 岡山大学大学院医歯薬学総合研究科 消化器・腫瘍外科学
渡邉 雄一 岡山大学大学院医歯薬学総合研究科 消化器・腫瘍外科学
浦田 泰生 岡山大学大学院医歯薬学総合研究科 消化器・腫瘍外科学
田中 紀章 岡山大学大学院医歯薬学総合研究科 消化器・腫瘍外科学
藤原 俊義 岡山大学大学院医歯薬学総合研究科 消化器・腫瘍外科学 ORCID 科研費研究者番号
キーワード
adenovirus
telomerase
dendritic cell
uric acid
danger signal
備考
平成19年度岡山医学会賞(林原賞)受賞論文
発行日
2008-12-01
出版物タイトル
岡山医学会雑誌
出版物タイトル(別表記)
Journal of Okayama Medical Association
120巻
3号
出版者
岡山医学会
出版者(別表記)
Okayama Medical Association
開始ページ
259
終了ページ
264
ISSN
0030-1558
NCID
AN00032489
資料タイプ
学術雑誌論文
関連URL
http://www.okayama-u.ac.jp/user/oma/index.html
言語
Japanese
著作権者
岡山医学会
論文のバージョン
publisher
査読
有り
DOI
Eprints Journal Name
joma