このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 17192
Eprint ID
17192
フルテキストURL
Thumnail 89_949.pdf 255 KB
タイトル(別表記)
Pattern of immunoglobulin production in human lymphoblastoid cell lines
著者
赤木 忠厚 高知県立中央病院:癌研究所
松田 勇蔵 岡山大学医学部:第2内科
抄録
Membrane-associated (M-Ig) and cytoplasmic immunoglobulins (C-Ig) of 4 human lymphoblastoid cell lines and 3 clones isolated from one of them were examined by immunofluorescence test. It was found that individual cells produced only a single type of light chain components and one or more types of heavy chain components of Ig. There was no specific correlation between the Ig types of M-Ig and C-Ig.
発行日
1977-08-30
出版物タイトル
岡山医学会雑誌
出版物タイトル(別表記)
Journal of Okayama Medical Association
89巻
7-8号
出版者
岡山医学会
出版者(別表記)
Okayama Medical Association
開始ページ
949
終了ページ
953
ISSN
0030-1558
NCID
AN00032489
資料タイプ
学術雑誌論文
オフィシャル URL
https://www.jstage.jst.go.jp/article/joma1947/89/7-8/89_7-8_949/_article/-char/ja/
関連URL
http://www.okayama-u.ac.jp/user/oma/
言語
Japanese
OAI-PMH Set
岡山大学
著作権者
岡山医学会
論文のバージョン
publisher
査読
有り
Sort Key
15
Eprints Journal Name
joma