このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 676
Eprint ID
676
フルテキストURL
タイトル(別表記)
A Study on the Distributional Characteristics of Rocks in Japanese Gardens
著者
千葉 喬三 岡山大学
竹村 薫 公園緑地管理財団
林 俊克 岡山大学
抄録
日本庭園を特色づける庭石の分布の特性について多変量解析による検討を行った. 資料としては,評価の高い庭園の実測平面図52点を用いた. 平面図から,庭園総面積と庭石の底面積および庭石の分布状態に関する8変数を抽出し,分析の材料とした. 主成分分析の結果,風致性の高いとされる庭園においては,庭石の構成が,全体の数量的規模,使用頻度の高い庭石の規模,庭石の大きさの調和性,の3特性によって約76%説明しうることが判明した. さらに,同じ8変数を用いたクラスター分析(WARD法)によって,対象とした52庭園が4類型に分類し得ることを示した. これらの類型間には,主成分分析で得た3特性の得点分布に明らかな差異があることも判明した. 分類された類型は,それぞれ特有の庭石の構成をもつが,全体としてみれば特定の類型に属する庭園が圧倒的に多いことが判明した. このことは,日本庭園の風致性ならびに造作上の特色を示す興味深い事実である。
発行日
1984
出版物タイトル
岡山大学農学部学術報告
出版物タイトル(別表記)
Scientific Reports of the Faculty of Agriculture Okayama University
64巻
1号
出版者
岡山大学農学部
出版者(別表記)
Faculty of Agriculture, Okayama University
開始ページ
15
終了ページ
24
ISSN
0474-0254
NCID
AN00033029
資料タイプ
紀要論文
言語
Japanese
論文のバージョン
publisher
査読
無し
Eprints Journal Name
srfa