このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 54455
Sort Key
4
タイトル(別表記)
The 2015 Incentive Award of the Okayama Medical Association in Cancer Research (2015 Hayashibara Prize and Yamada Prize)
フルテキストURL
Thumnail 128_99.pdf 2.17 MB
著者
團迫 浩方 岡山大学大学院医歯薬学総合研究科 腫瘍ウイルス学
備考
平成27年度岡山医学会賞紹介記事(The 2015 Okayama Medical Association Awards)
出版物タイトル
岡山医学会雑誌
発行日
2016-08-01
128巻
2号
出版者
岡山医学会
出版者(別表記)
Okayama Medical Association
開始ページ
99
終了ページ
102
ISSN
0030-1558
NCID
AN00032489
資料タイプ
学術雑誌論文
関連URL
https://doi.org/10.4044/joma.128.99
OAI-PMH Set
岡山大学
言語
Japanese
著作権者
Copyright (c) 2016 岡山医学会
論文のバージョン
publisher
査読
有り
DOI
NAID
Eprints Journal Name
joma
参考文献
1 ) Sato S, Li K, Kameyama T, Hayashi T, Ishida Y, Murakami S, Watanabe T, Iijima S, Sakurai Y, Watashi K, Tsutsumi S, Sato Y, et al. : The RNA sensor dually functions as an innate sensor and direct antiviral factor for hepatitis B virus. Immunity (2013) 42, 123-132.
2 ) Sun L, Wu J, Du F, Chen X, Chen ZJ : Cyclic GMP-AMP synthase is a cytosolic DNA sensor that activates the type I interferon pathway. Science (2013) 339, 786-791.
3 ) Wu J, Sun L, Chen X, Du F, Shi H, Chen C, Chen ZJ : Cyclic GMP-AMP is an endogenous second messenger in innate immune signaling by cytosolic DNA. Science (2013) 339, 826-830.