このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 245
Eprint ID
245
フルテキストURL
タイトル(別表記)
Studies of Enlargement of Farm Management in the Steep Slope Region of Mountainous Area : I. Research of the Actual Conditions of Farming with Special Reference of Dairying
著者
和田 宏 岡山大学
湯原 正高 岡山大学
酒井 優 兵庫県
匠 宏 兵庫県
江本 博正 徳島県庁畜産課
山内 節 徳島県庁畜産課
抄録
わが国では酪農の規模は一般に小さく,特に急傾斜地体では粗飼料生産が酪農の規模拡大の制限因子となっており,酪農経営の規模は小さい. この研究調査は急傾斜地体の農業経営の規模拡大による所得増加の方法を研究するための基礎調査として徳島県脇町暮畑地区の8戸の酪農経営につき行なったものである。
発行日
1969
出版物タイトル
岡山大学農学部学術報告
出版物タイトル(別表記)
Scientific Reports of the Faculty of Agriculture Okayama University
33巻
1号
出版者
岡山大学農学部
出版者(別表記)
Faculty of Agriculture, Okayama University
開始ページ
21
終了ページ
30
ISSN
0474-0254
NCID
AN00033029
資料タイプ
紀要論文
言語
Japanese
論文のバージョン
publisher
査読
無し
Eprints Journal Name
srfa