このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 49377
フルテキストURL
Thumnail 125_5.pdf 530 KB
タイトル(別表記)
Computational fluid dynamics of carotid arteries after carotid endarterectomy or carotid artery stenting based on postoperative patient-specific medical data
著者
早瀬 仁志 岡山大学大学院医歯薬学総合研究科 神経病態外科学
徳永 浩司 岡山大学大学院医歯薬学総合研究科 神経病態外科学
中山 敏男 東北大学流体科学研究所 知能流システム研究部門生体流動研究分野
杉生 憲志 岡山大学大学院医歯薬学総合研究科 神経病態外科学
西田 あゆみ 岡山大学大学院医歯薬学総合研究科 神経病態外科学
有光 帥二 岡山大学大学院医歯薬学総合研究科 神経病態外科学
菱川 朋人 岡山大学大学院医歯薬学総合研究科 神経病態外科学
小野 成紀 岡山大学大学院医歯薬学総合研究科 神経病態外科学
太田 信 東北大学流体科学研究所 知能流システム研究部門生体流動研究分野
伊達 勲 岡山大学大学院医歯薬学総合研究科 神経病態外科学
キーワード
carotid artery stenosis
carotid artery stenting
carotid endarterectomy
computational fluid dynamics
wall shear stress
備考
平成23年度岡山医学会賞(砂田賞)受賞論文 (The 2011 Okayama Medical Association Award)
発行日
2013-04-01
出版物タイトル
岡山医学会雑誌
出版物タイトル(別表記)
Journal of Okayama Medical Association
125巻
1号
出版者
岡山医学会
出版者(別表記)
Okayama Medical Association
開始ページ
5
終了ページ
7
ISSN
0030-1558
NCID
AN00032489
資料タイプ
学術雑誌論文
関連URL
http://www.okayama-u.ac.jp/user/oma/
参考文献
1) Tokunaga K, Date I : Carotid endarterectomy with patch angioplasty [in Japanese]. No Shinkei Geka (2005) 33, 759-774.
2) Tokunaga K, Sugiu K, Hayase H, Nishida A, Date I : Significant differences in the postoperative morphological and hemodynamic conditions of carotid arteries of patients undergoing stenting or endarterectomy with patch angioplasty. Neurosurgery (2009) 65, 884-888.
3) Hayase H, Tokunaga K, Nakayama T, Sugiu K, Nishida A, Arimitsu S, Hishikawa T, Ono S, Ohta M, Data I : Computational fluid dynamics of carotid arteries after carotid endarterectomy or carotid artery stenting based on postoperative patient-specific computed tomography angiography and ultrasound flow data. Neurosurgery (2011) 68, 1096-1101.
4) Nayayama T, Hayase H, Tokunaga K, Ohta M : Parameter study of hemodynamics simulation at internal carotid stenosis. J Fluid Sci Tech (2008) 3, 544-552.
5) Davies PF : Overview : temporal and spatial relationships in shear stress-mediated endothelial signalling. J Vasc Res (1997) 34, 208-211.
6) Schirmer CM, Malek AM : Prediction of complex flow patterns in intracranial atherosclerotic disease using computational fluid dynamics. Neurosurgery (2007) 61, 842-851.
7) Stroud JS, Berger SA, Saloner D : Influence of stenosis morphology on flow through severely stenotic vessels : implications for plaque rupture. J Biomech (2000) 33, 443-455.
8) Slager CJ, Wentzel JJ, Gijsen FJ, Thury A, van der wal AC, Schaar JA, Serruys PW : The role of shear stress in the generation of rupture-prone vulnerable plaques. Nat Clin Pract Cardiovasc Med (2005) 2, 401-407.
言語
Japanese
OAI-PMH Set
岡山大学
著作権者
Copyright (c) 2013 岡山医学会
論文のバージョン
publisher
査読
有り
DOI
Sort Key
2
Eprints Journal Name
joma