このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 11317
Eprint ID
11317
フルテキストURL
タイトル(別表記)
Purification and Properties of α-Glucodidase from Taro Tuber
著者
間島 英之 岡山大学
山崎 良樹 岡山大学
今野 晴義 岡山大学
抄録
α-Gulcosidase (EC 3.2.1.20) has been purified 2,500-fold taro (Colocasia esculanta Shott) tuber by a procedure incluting fractionation with ammonium sulfate and ethyl alcohl, CM-cellulofine column chromatography, and preparative disc gel electrophoresis. The enzyme readily hydrolyzed maltose, nigerose, malto-oligosaccharides, and soluble starch. However, the enzyme hydrolyzed isomaltose only very weakly. The Km values of the enzyme for maltohexaose and soluble starch were lower than that for maltose.
抄録(別表記)
里芋塊茎を破砕し、その抽出液からα-グルコシダーゼを硫安分画、エチルアルコール分画、CM-セルロファインカラムトグラフィー、調製用ディスク電気泳動により約2,500倍に精製した。本酵素はニゲロースに対してはマルトースと同程度に作用したが、イソマルトースに対する作用は非常に弱く、トレハロースにはまったく作用しなかった。本酵素は少糖類や多糖類にもよく作用し、マルトヘキサオースや可溶性澱粉に対してはマルトースと同程度の相対速度比と、むしろ低めのKm値を示した。このことから本酵素が生体内で澱粉分解に密接に関わっていることが推測された。
キーワード
α-glucosidase
taro tuber
Colocasia esculanta Shott
発行日
1998
出版物タイトル
岡山大学資源生物科学研究所報告
出版物タイトル(別表記)
Bulletin of the Research Institute for Bioresources, Okayama University
5巻
2号
出版者
岡山大学資源生物科学研究所
出版者(別表記)
Research Institute for Bioresources, Okayama University
開始ページ
129
終了ページ
134
ISSN
0916-930X
NCID
AN10381600
資料タイプ
紀要論文
言語
Japanese
論文のバージョン
publisher
査読
無し