このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 11133
Eprint ID
11133
フルテキストURL
タイトル(別表記)
THe Overall Framework of the Intentions of Farm households towards Farm Management and Urban Development in the City Suburbs-A Case Study of
著者
星野 敏 岡山大学
井原 満明 (株)地域計画研究所
目瀬 守男 岡山大学
抄録
The authors were concerned with the preparation of the rural improvement plan for years in the administrative district "Asaminami-ku of Hiroshima City from 1988 years.In that process,we got the opportunity that questionnaire investigation about agriculture management and urban development was carried out toward all the farm households(FHHs) in the case area.The technique of the quantification theory type "Ⅲ" was applied to the data of the questionnaire investigation.In this paper,we made clear the structural characteristics and the areal defferentation of the intension of FHHs.It is also discussed in detail about the characteristics of the " No answer" categories.After the above results was understood,area classification based on the developnent intention of the farm households was presented.
抄録(別表記)
本論は、地方中核都市である広島市の近郊農村地域を対象として、農家の地域整備意向の構造を明らかにした。最後に本論の統計的分析で得られた知見を総括する。①当該地域における農業経営・地域整備に関する農家意向調査の単純集計結果からは、都市近郊に特有な農家意識、つまり、農地の財産的保有意識と地域環境保全の志向が確認された。②かかる意向データに数量化理論Ⅲ類を適用して、その意識構造を明らかにした。その結果、都市近郊農家の農業経営・地域整備意向は、意向の保留・明示軸(第1軸)、都市開発・農地保全軸(第2軸)、農業経営に対する積極性・消極性軸(第3軸)の3次元により構成されていることが判明した。③第1軸VS第2軸および第1軸VS第3軸のカテゴリースコアの分布を検討したところ、保留カテゴリーの挙動は第2軸、第3軸の意味と矛盾しないことが明らかになった。この点は、信頼性があまり大きくない第2、第3軸の意義を補強するものと理解できる。④地区別、生産別のスコア平均値を図示し、空間的な特徴を検討したところ、立地条件(都市的開発のインパクト)との対応関係が推察された。ただし、この点についてはさらに踏み込んだ検討が積み重ねられる必要がある。⑤上記②、③の結果を踏まえて、第2軸と第3軸の組み合わせによる農家意向の総合的類型を設定し、各類型別の地域整備課題を大まかに指摘した。ここで試みられた意向類型区分は暫定的なものであるが、地区毎にきめ細かい地域整備方針を作成する上で、有効な判断資料になると考えられる。⑥第1軸の意味からも明らかなように、意向を保留している農家がかなり存在している。このような農家の意向を行政がどのように啓蒙・誘導していくかが、今後の地域整備推進の一つの鍵となろう。
キーワード
rural development plan
quantification theory
questionnaire investitation
areal differentiation
発行日
1995-02-01
出版物タイトル
岡山大学農学部学術報告
出版物タイトル(別表記)
Scientific reports of the Faculty of Agriculture, Okayama University
84巻
1号
出版者
岡山大学農学部
出版者(別表記)
Faculty of Agriculture, Okayama University
開始ページ
37
終了ページ
45
ISSN
0474-0254
NCID
AN00033029
資料タイプ
紀要論文
言語
Japanese
論文のバージョン
publisher
査読
無し
Eprints Journal Name
srfa